2017年7月16日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第99話「見せつけろ! クリリンの底力!!」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編』第99話前半(Aパート)スタートする前に前回の あらすじ からどうぞ!!

前回:第98話「あぁ無常! 絶望する宇宙!!」前半(Aパート)のあらすじ

ナレーション(ついに始まった 力の大会)

ナレーション(開始早々 第9宇宙の戦士たちに 狙われる 悟空)

ロウ「アハハハ! どうよ!」

スポンサードリンク

ロウ「入ったら最後。 抜け出せない あり地獄。」

ロウ「決して 逃れられぬ トリオ・デ・デンジャーズの 死の三角形!」

ロウ「名付けて デンジャーズトライアングル!」

ナレーション(だが ベジータの助けもあり 彼らを一掃する)

ベジータ「うああああ! ファイナル…。」

孫悟空「かめはめ…。」

ベジータ・孫悟空「波~!」

3人「うわああー!」

シドラ「じゅ… 10人 落ちてしまった。」

ロウ「全王さま~!」

全王たち「はーい! きゅっ!」

破壊神ビルス「ウイス! 第9宇宙自体は どうなった!」

ウイス「ん~… あらあら。」

ウイス「まったく 何にも ないないばぁですね。」

ナレーション(ついに 最初の宇宙が消滅)

ナレーション(あらためて この大会の 厳しさを知る 悟空たちであった)

9901

第99話「見せつけろ! クリリンの底力!!」前半(Aパート)のスタート

ベジータ「本当に 消したのか?」

9902

孫悟空「ああ…。」

孫悟空「オラたち 宇宙が消えるのを見るんは」

孫悟空「2回目だろ…。」

9903

ベジータ「ああ そうだったな…。」

9904

孫悟空「全ちゃんが消すって決めたら 消えるしかないのさ。」

孫悟空「だから オラ 戦え抜いて 最後まで勝ち残る!」

9905

ベジータ「フン… 最後まで価値残り」

ベジータ「超ドラゴンボールを 手に入れるのは」

ベジータ「この… ベジータさまだ!」

モヒイト「あーあ 第9宇宙担当だった 私が」

モヒイト「一抜けですか… まあ 順当なんですけどね。」

9906

アナト「第9宇宙の消滅… 必要な犠牲だったのだ。」

アナト「本来 問答無用で 全王さまに 消されるはずだった宇宙が」

アナト「孫 悟空のおかげで 生き残りのチャンスを得た。」

9907

アナト「しかし 負けたからには」

アナト「全ての宇宙のレベルを保つために 消えてもらう。」

アナト「それが この力の大会の目的なのだから。」

(ざわめき)

9908

界王神「うぅ…。」

界王神「界王神 ロウさまの気も 破壊神 シドラさまの気も」

界王神「一切 感じなくなりました。」

9909

ウイス「当然です。」

ウイス「消えるとは 無になる ということですからねぇ。」

9910

老界王神「しかし ちゅうちょなく お消しになるとはのう…。」

シャンパ「半端ねえ~。」

シャンパ「全王さま マジもんの神だぜ~。」

9911

ヴァドス「うう…。」

シャンパ「あっ?」

ヴァドス「さようなら シャンパさま。」

ヴァドス「あなたとの お別れは つろうございます…。」

シャンパ「ヴァドス! てめえ!」

シャンパ「自分は消えないからって いいご身分だな!」

シャンパ「チクショーめ!」

ヴァドス「ホホホホホ。」

9912

ヴァドス「消えないように 戦士の皆さまには」

ヴァドス「頑張っていただかないと いけませんね。」

クリリン「落ち着け…。 8つの宇宙のうち」

9913

クリリン「生き残る宇宙は一つだって 分かってたはずだ…。」

クリリン「スゥー…。」

クリリン「よしっ。」

ピッコロ「フン。」

ピッコロ「どうした? おじけづいたか?」

9914

クリリン「ちょっと 面食らっただけさ。」

孫悟飯「皆さん 大丈夫ですか?」

亀仙人「ふむ 何とかのう…。」

9915

孫悟飯「こう あっさり 宇宙が一つ消されると」

孫悟飯「ビビりますね…。」

天津飯「ああ。」

亀仙人「まったくじゃな…。」

フリーザ「あの カラフルおちびちゃんたち」

フリーザ「声のギャップと やってることの えぐさのギャップが」

フリーザ「実に 不愉快です。」

フリーザ「いつか必ず あなたたちの上に」

フリーザ「君臨してさしあげますよ。」

9916

18号「チッ…。」

9917

17号「機嫌悪そうじゃないか。」

18号「宇宙が一つ あっさり消されたんだ。」

18号「ちょっとは ビビるだろう。」

17号「別に。」

17号「負けたら 消えるだけだろう。 それは変わらない。」

17号「何だか ずいぶん 優しくなったじゃないか。」

18号「えっ?」

17号「うれしいよ。」

9918

17号「でも今は 俺たち 永久エネルギー式人造人間の」

17号「利点を生かすんだ。」

17号「絶対 疲れない これって かなり有利だよな。」

18号「そうだったね。 がんがん 飛ばしていくよ。」

9919

界王神「膠着状態になりましたね。」

破壊神ビルス「派手に動いていた 第9宇宙のやつらが」

破壊神ビルス「最初に全滅してしまったからな。」

老界王神「全王さまが 本当に 宇宙を消してしまうと理解した。」

老界王神「それぞれの宇宙も うかつには動けないと」

老界王神「作戦を立て直すかもしれんのう…。」

ウイス「ただ 時間は待ってくれません。」

全王「みんな戦わなくなったね。」

全王「どうしちゃったのかな?」

大神官「間もなく 再開するかと。」

大神官「しびれを切らした戦士が あちらこちらにいますよ。」

9920

ベジータ「カカロット 貴様 無駄な力を使うなよ。」

9921

孫悟空「お前もな 遊び過ぎんなよ。」

ベジータ「まずは やつに 借りを返すとするか…。」

9922

ベジータ「フン! てやああああ!」

9923

ベジータ「うあああああ!」

9924

ベジータ「どきやがれー!」

9925

ボタモ「まずは 俺が相手だ。」

ベジータ「チッ!」

ベジータ「だだだだだ…!」

9926

ボタモ「効かねえな。」

シャンパ「悪いな 兄弟!」

シャンパ「ボタモは ダメージを 受け付けない体なんでな!」

シャンパ「やれ! いけ! ゴー ボタモ!」

ボタモ「うおりゃー!」

9927

ベジータ「フン!」

9928

ボタモ「なっ!?」

ベジータ「でやあー!」

ボタモ「おっ!?」

9929

ボタモ「もう投げなんか効かねえぞ。」

ベジータ「だろうな… くあああ!」

9930

ベジータ「くあああ…!」

ボタモ「何!?」

9931

ボタモ「うお… なななっ!?」

9932

破壊神ビルス「よっしゃー! いいぞ ベジータ!」

破壊神ビルス「そのまま落とせぇ~!」

9933

ボタモ「うおお! タタタ… タンマだ タンマ!」

ベジータ「タンマも マンマも くそ食らえだー!」

シャンパ「なあああ! ボタモがー! 誰か助けろー!」

マゲッタ「シュポー!」

マゲッタ「シュポポポポ…! シュポー!」

9934

ベジータ「ぐおああ! くっ!」

9935

ボタモ「だああ!」

マゲッタ「シュポポポ…。」

ボタモ「ヒッヒッヒ…。」

9936

ベジータ「フン!」

ジウム「ケケケケ! クアアァ!」

9937

クリリン「なっ!?」

9938 9939

孫悟飯「はっ!」

9940

ジウム「なっ!? わあああ!」

9941

孫悟飯「誰か一人が 最後まで残れば勝ちです。」

孫悟飯「今は無理して 戦う必要はありません。」

ジウム「くっ… なめやがって! はあああ!」

9942

ピッコロ「まあ ちょっかい出してくるやつは たたきのめすがな。」

ピッコロ「はっ!」

9943

ジウム「カーッ!」

ジウム「ガーッ!」

クリリン「ハッ…!」

9944

クリリン「ビルスさまには 最後まで逃げろと言われたけど」

クリリン「少しくらいは 倒さないとな!」

クリリン「気円斬 三枚刃!」

9945

ジウム「フン! なっ… うああ!」

9946

ゴワス・ラムーシ「あっ!」

亀仙人「ぬうう… 波~!」

9947

ジウム「どあああー!」

9948 9949

ラムーシ「何やってるんじゃ! 負けちゃ駄目なのじゃ!」

ジウム「す… すいません…。」

9950

破壊神ビルス「ベジータ! そいつは 悪口が苦手だ! ディスれ!」

ベジータ「このポンコツ! くず鉄!」

ベジータ「中身すかすかの ブリキ人形め~!」

9951

シャンパ「ハハハハハ! 無駄だ!」

シャンパ「そんなの対策してるに 決まってんだろ!」

シャンパ「メタルマン オッタマゲッタは 心の弱さを克服したのだ。」

9952

ベジータ「あ… ああ…。」

破壊神ビルス「ああっ!」

9953

界王神「悪口が通じないと 厳しいですね。」

ボタモ「無敵の体と 鉄のメンタル!」

ボタモ「われら 最強ボタマゲッタよ!」

マゲッタ「シュポー!」

ベジータ「耳をふさいでいるだけだろ!」

9954

マゲッタ「シュポー!」

ベジータ「どきやがれー!」

9955

ボタモ「無敵 ボタマゲッタ!」

マゲッタ「シュポ シュポ!」

ベジータ「くそ! めんどくさいやつらだ!」

9956

ウイス「おや? あちらでは 18号さんが」

ウイス「第4宇宙の人と いい感じですよ!」

9957

ショウサ「だだだだ…!」

ショウサ「うお… ぐっ…!」

9958

18号「はあああー!」

9959

ショウサ「ぐあっ!」

9960

18号「フン 弱っちいね… 立ちな。」

9961

18号「ん?」

ウイス「あらあら」

ウイス「息の根が 止まっちゃいましたかね?」

界王神「あ… 相手を殺してしまったら…。」

老界王神「失格じゃな。 やれやれ。」

18号「しまったねぇ。」

18号「やり過ぎちまったよ。」

9962

ショウサ「フン!」

18号「うわああ…!」

9963

ショウサ「フン! うおおー!」

18号「うああああ!」

キテラ「見たか! ショウサ得意の死んだふり!」

キテラ「ざまぁ ビルス! ざまぁ ざまぁ!」

破壊神ビルス「ぬおおおお…!」

18号「しまった! ぐあああー!」

9964 9965 9966

18号「あっ!」

9967

クリリン「フフ。」

9968

クリリン「波~!」

9969

クリリン「18号さんにしては 珍しいドジでしたね。」

9970

クリリン「ニヒッ ヒヒヒ…。」

18号「チッ。」

9971

18号「クリリン 笑うな!」

クリリン「あっ すいません。」

老界王神「ああ…。 感動しそうだったのに。」

老界王神「惜しいのう…。」

9972

 

第99話「クリリンの底力!!」前半(Aパート)の感想

さすがに、実際に宇宙が一つ消えると雰囲気が重くなりますね。

でも、生き残るのは一つだけだもんな、戦いはいつも通り続くわけで
次はいきなり第6宇宙と思わなかったけどさw

ヒットさんは最強候補だろ出てくるの早いんじゃね?って思ってたら
さすがにまだ早かったな、良かった。

しかし、悟飯組も中々活躍してますね。守りに徹する悟飯とかすんごい強そう。

亀仙人のじっちゃんもお得意のど太いかめはめ波で一人落としてましたね、良い感じじゃないか。

やられそうになった18号をしっかりと助けに向かったクリリンかっこよすぎでしょ…。

そしてBパートに繋がる18号とクリリンの共闘が始まる。わくわくしますね。

でもタイトルでクリリン、負けてしまうんじゃないかって…。

 

続きは第99話「見せつけろ! クリリンの底力!!」後半(Bパート)へ

 

前回:第98話「あぁ無常! 絶望する宇宙!!」を確認したい方は第98話前半(Aパート)へ