2017年6月18日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第95話「最凶!最悪!フリーザ大暴れ!!」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編』第95話前半(Aパート)スタートする前に前回の あらすじ からどうぞ!!

前回:第94話「10人目の戦士はおめえだ!悟空フリーザのもとへ!!」前半(Aパート)のあらすじ

孫悟空「オラたちの宇宙が勝ったら ドラゴンボールで」

孫悟空「ちゃんと 復活さしてやるって フリーザと約束を…。」

ベジータ「なっ…!」

スポンサードリンク

クリリン「ブーッ!」

ベジータ「貴様 正気か!?」

クリリン「フ… フリーザを 完全に 蘇らせるって…。」

ブルマ「バッカじゃないの!」

孫悟空「そんなに怒んなよ…。」

ナレーション(開催が迫る 力の大会)

ナレーション(悟空は 10人目の戦士として)

ナレーション(地獄にいるフリーザを スカウトする)

キテラ(先に つぶしては どうか? 第7宇宙を)

ナレーション(一方 キテラに唆された 第9宇宙のシドラは)

ナレーション(悟空とフリーザに 刺客を差し向ける)

孫悟空「誰に頼まれたんだ?」

ボス「言えぬ… うっ!」

ボス「ううっ…。」

フリーザ「おや これまた 失礼。」

フリーザ「やっぱり 手が 滑ってしまいました。」

ナレーション(どうにも 信用ならない フリーザ)

ナレーション(悟空は 刺客の包囲網を突破して)

ナレーション(無事 力の大会に参加することが できるのだろうか?)

フリーザ「恨まないでくださいね。 フッフッフッ…。」

9501

 

第95話「最凶!最悪!フリーザ大暴れ!!」前半(Aパート)のスタート

フリーザ「フッフッフッ…。」

9502

一同「ううっ…。」

9503

ボス「ぐっ…。」

9504

フリーザ「ホッホッホッ…。」

フリーザ「闇討ちを仕掛けてきたのは そちらです。」

フリーザ「不意打ちは ひきょうだなんて 言わないでくださいね。」

刺客「ヘッ。 ハハハッ! 不意打ちくらいで 悪ぶるなよ!」

9505

一同「ヒヒヒッ!」

孫悟空「おめえたち 他の宇宙のやつらだな!?」

9506

刺客「さあな! 教えてやる義理はねえ!」

刺客「だが 俺たちは てめえら第7宇宙みたいな」

刺客「軟弱な宇宙とは違う!」

刺客「ひきょうも汚えも へったくれもねえ」

刺客「ハードな宇宙のつわものよ!」

フリーザ「ほう…。 それは すてきな宇宙ですねぇ。」

9507

刺客「だろ! なあ 力の大会より 俺たちと遊んでいけや。」

刺客「大会が始まるまで た~っぷりとな!」

9508

孫悟空「チッ。 どうやら やるしかねえみてえだ。」

孫悟空「おい フリーザ!」

フリーザ「はい?」

9509

孫悟空「すぐ後に 大会を 控えてるっちゅうんに」

孫悟空「その金色の変身をしちまって でえじょうぶか?」

フリーザ「ゴールデンフリーザは」

フリーザ「スタミナの消耗が 激しい形態… と?」

フリーザ「ご安心ください。」

フリーザ「地獄で 永遠とも思える時間を 過ごしました。」

9510

フリーザ「あの恐ろしい責め苦を 生き抜くことができたのは」

フリーザ「精神統一して 心を平静に 保っていたからにほかなりません。」

フリーザ「おかげで 私のエネルギーのコントロール技術は」

フリーザ「各段の進歩を遂げました。」

9511

フリーザ「水面すら揺らさぬ繊細さと 究極の激しさを併せ持った」

フリーザ「真のゴールデンフリーザ!」

9512

フリーザ「それが この私なのです。」

孫悟空「ぐぐっ…。」

9513

フリーザ「はっ!」

9514

フリーザ「ハハハッ!」

9515

一同「ああっ!?」

9516

刺客「うわっ!」

刺客たち「うわあっ! ああっ! ああ~っ!」

9517

フリーザ「フッ。」

フリーザ「ホッホッホッ…!」

9518

フリーザ「どうです? アップデートされた ゴールデンの味は。」

9519

孫悟空「やめろー!」

フリーザ「何か問題でも?」

9520

孫悟空「もう 十分だ。 これ以上 殺す必要はねえ!」

9521

フリーザ「ここで 私に殺されるのも」

フリーザ「力の大会で 私たちに敗れて 宇宙ごと消されるのも」

フリーザ「同じことでしょう?」

孫悟空「ぐっ…。」

フリーザ「それに…。」

9522

刺客「ちょ… 調子に乗りやがって…。」

刺客「かかれー!」

一同「うおおおー!」

9523

刺客「うっ! あっ…。」

9524

フリーザ「フッ。」

9525 9526

孫悟空「おい!」

刺客たち「ヒャッハー!」

刺客「ババアを狙え! 人質をとっちまえば」

刺客「やつらは 手を出せねえ!」

9527

一同「ヒャッハー!」

おばけ・占いババ「ひえ~っ!」

9528 9529 9530

孫悟空「危ねえから バアちゃんたちは 宮殿に隠れてろ!」

占いババ・おばけ「はい~! ああ~っ!」

9531 9532

刺客「うわあっ! ああっ…。」

刺客たち「うわあっ!」

孫悟空「フリーザ!」

9533

フリーザ「邪魔をしないでください。」

フリーザ「ようやく 体が 温まってきたところなんです。」

孫悟空「いいかげんにしねえか!」

9534

ボス「ぐぬぬぬ…。」

9535

 

 

ロウ(お前たちは 誰に命じられたのでもなく)

ロウ(自分の意思で 孫 悟空とフリーザを 始末しに行く)

ロウ(この意味が分かるな?)

9536

ボス(グッヒヒッ…。 もちろんでさぁ)

シドラ(よろしい。 ならば…)

シドラ(破壊のエネルギーを そなたに分け与えよう)

シドラ(そのエネルギーを食らえば)

シドラ(どんな者であろうと 無事では済まない)

シドラ(あの世に行くことすら かなわず 存在を破壊されるのだ)

9537

ボス(あわわわ…)

 

 

ボス「ヒヒヒッ…。」

9538

フリーザ「ちゃんと狙ってくださいね。」

ボス「ギクッ!」

9539

フリーザ「戦力差が 明らかなのに」

フリーザ「お仲間の目が 絶望に 染まりきっていなかったのは」

フリーザ「そのエネルギーが あるからなのでしょう?」

9540

ボス「ううっ…。」

フリーザ「さあ いつでも どうぞ。」

ボス「ぐっ…。 くそったれ~!」

9541 9542 9543

ボス「ガハハハッ!」

ボス「本物は… こっちだー!」

ボス「あっ?」

9544

フリーザ「フッフッフッ…。 なかなか いい作戦でしたよ」

フリーザ「あなたにしてはね。」

ボス「フッ。」

9545

ボス「はっ!」

9546

フリーザ「ぐっ…。」

9547

フリーザ「ぐううう…。」

9548

フリーザ「うわああっ!」

9549

孫悟空「フリーザ!」

ボス「消えてなくなれ フリーザ!」

9550

フリーザ「ぐおおお…!」

9551

フリーザ「なんてね。」

ボス「えっ?」

フリーザ「真のゴールデンフリーザの力 見せてあげますよ。」

9552

ボス「えっ!?」

フリーザ「ううーっ…。」

9553

フリーザ「うおおおお…!」

9554

フリーザ「くっ…。」

9555

フリーザ「ハァ ハァ ハァ…。」

9556

ボス「そんなバカな!」

ボス「シドラさまの 破壊のエネルギーだ…。」

9557

ボス「ああっ!」

9558

孫悟空「す… すっげえ…。」

9559

フリーザ「フッ。」

9560

 

 

第95話「最凶!最悪!フリーザ大暴れ!!」前半(Aパート)の感想

自分の意思で悟空とフリーザを始末しにいく設定で行くのは別に良いけどさ
なんでそこで破壊のエネルギー渡しちゃうのシドラさん?

破壊神が絡んでるって丸わかりだし、力の大会のせいで動機も丸わかりだし
全然意味わかんないw

まあ意味わかんないのは別に大したことないんでいいんですが
その破壊のエネルギーを丸め込むフリーザさんのパワーアップがすごいなあ…。
破壊神と並べるレベル?まだそこまでの描出がないのでわかりませんが
気になるのは、奪ったエネルギーをフリーザ様が誰に使うかですが
フリーザだもんなあ、悟空に使うにしかイメージが湧かない…。

 

続きは第95話「最凶!最悪!フリーザ大暴れ!!」後半(Bパート)へ

 

前回:第94話「悪の帝王復活!出迎える謎の刺客たち!?」を確認したい方は第94話前半(Aパート)へ