2017年5月21日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第91話「勝ち残るのはどの宇宙だ!? 続々と集う最強の戦士たち!!」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編』第91話前半(Aパート)スタートする前に前回の あらすじ からどうぞ!!

前回:第90話「超えるべき壁を見据えて! 悟空 VS 悟飯」前半(Aパート)のあらすじ

ナレーション(天津飯のスカウトに成功した悟空の元へ)

ナレーション(悟飯と ピッコロが現れ)

ナレーション(タッグマッチを 行うことになるのだが…)

スポンサードリンク

天津飯「もう終わりにしろ。 悟空もだ。」

孫悟空「まあ 仕方ねえか。」

ナレーション(戦いは終わりかと思われたが…)

孫悟飯「父さん…。」

孫悟空「ん?」

孫悟飯「今度は 僕と一対一で お願いします。」

孫悟空「やろうぜ 悟飯!」

孫悟空「うおおおー!」

ナレーション(悟空に 肉薄する力を見せた悟飯)

ナレーション(ついに 強い悟飯が帰ってきた)

孫悟空「一緒に行こうぜ。」

孫悟空「もっと先へよ。」

9101

第91話「勝ち残るのはどの宇宙だ!? 続々と集う最強の戦士たち!!」前半(Aパート)のスタート

 

 

全王たち「じゃんけんぽん。」

9102

全王たち「じゃんけんぽん。」

全王「つまんないね これ。」

9103

全王「うん つまんないね。」

全王たち「ねえ ねえ。」

大神官「はい。 お呼びでしょうか。」

9104

全王たち「この遊び ちっとも面白くないね。」

全王「何だか 手が疲れちゃった。」

全王「何か面白い話でも聞かせて。」

大神官「分かりました。 では 最新のトピックをどうぞ。」

全王たち「何? 何?」

大神官「どうやら 孫 悟空さんの第7宇宙は」

大神官「力の大会に出場する選手が 揃ったようです。」

全王「さすが 悟空!」

全王「楽しみだね!」

全王たち「フフフフ…。」

9105

 

界王神「悟空さん お疲れさまでした。」

界王神「ついに 全員 揃いましたね。」

9106

界王神「あらためて よろしくお願いします。」

破壊神ビルス「悟空 ご苦労だった。」

孫悟空「どうってこたぁねえよ。」

孫悟空「あれ? ベジータのやつ どこだ?」

9107

孫悟飯「ベジータさんなら 神様の所に修行に行きました。」

孫悟空「何だよ。 一人で行っちまうなんて 冷てえやつだな。」

ウイス「あら。 悟空さんが ベジータさんを 放っておくからですよ。 ウフフフ。」

 

ポポ「待て。」

9108

ポポ「お前 今度 部屋を壊したら 出禁。」

9109

ベジータ「フン。」

ポポ「あいつ たぶん また壊す。」

ベジータ「力の大会で カカロットを倒し 最後まで残るのは…。」

ベジータ「このベジータさまだ~!」

9110

 

孫悟空「う~ん。 オラ どうやって修行すっかなぁ。」

老界王神「わしがよ 潜在能力を限界以上に 引き出してやってもいいけどよ。」

9111

孫悟空「ホントか!?」

破壊神ビルス「それは 名案じゃないか!」

界王神「ご先祖さま お言葉ですが」

界王神「潜在能力を 限界以上に引き出すには」

界王神「25時間ほど かかってしまいますので」

界王神「大会本番には間に合わないかと…。」

老界王神「ああ そうじゃった。」

9112

破壊神ビルス・孫悟空「え~っ。」

孫悟空「何だよ 全然 駄目じゃんよ。」

9113

ウイス「ぬか喜びでしたね。」

破壊神ビルス「まったくだ。 フン。」

孫悟空「ウイスさん。 時間までよ 悪いけんど」

孫悟空「修行の相手してくんねえか?」

9114

ウイス「ええ 構いませんよ。」

孫悟空「ありがとな! よろしく頼むぜ!」

孫悟空「よーし ウイスさん いっちょやっか!」

 

9115

全王「悟空 順調だね。 もう 大会 始めちゃおうよ。」

全王「うんうん。 始めちゃおう。」

大神官「全王さま お気持ちは理解しますが お約束事は守りましょう。」

大神官「悟空さんの第7宇宙とは 対照的に」

大神官「代表選手集めに 苦労している宇宙もあるようです。」

全王たち「そうなの?」

大神官「はい。」

9116

 

ロウ「ぐぐぐ…。」

ロウ「うぐ~…!!」

9117

(悲鳴)

9118

「てめえら! 有り金 全部 置いてけ!」

9119

「この星の王は 俺さまだ! ひゃっはー!」

モヒイト「このありさまは 何ですか!」

バジル「申し訳ありません。」

9120

ラベンダ「宇宙の消滅を知ったやからが 反乱を!」

9121

ベルガモ「あいつら この宇宙を見捨てて 他の宇宙へ逃げるつもりです!」

9122

シドラ「それで 選手は 何人 集まったのだ!?」

9123

バジル「われわれ以外は 誰一人として…。」

9124

3人「申し訳ありません!」

シドラ「ん~! 破壊!」

9125 9126

「うわああー!」

9127

シドラ「この星は駄目だ。 皆の者 他の星に行くぞ。」

9128

 

大神官「誰も彼もが 自分のことしか 考えていません。」

大神官「恐怖と混乱 見苦しいかぎりです。」

全王「ねえねえ どの宇宙が 優勝すると思う?」

全王「僕はね 悟空の宇宙がかつと思うよ!」

全王「でもね 第6宇宙も なかなか強いよ!」

大神官「おっしゃるとおり。」

9129

大神官「その2つの宇宙は 対になっているということもあり」

大神官「実力は互いに 拮抗しているようです。」

全王たち「へえ~。」

 

(パトカーのサイレン)

9130

フロスト「チッ。」

ヒット「久しぶりだな。」

9131

フロスト「ヒット!」

9132

フロスト「あっ…。」

フロスト「あっ… うっ…。」

ヒット「落ち着け。 お前に用がある。」

9133

フロスト「くっ…。 わ… 私を処刑しに来たのですか?」

フロスト「いいでしょう。 私を どうぞ殺してください。」

フロスト「私が あなたに勝てるはずが ありませんからね。」

フロスト「無駄な あがきは しない主義なんです。」

9134

フロスト「よっ! くっ…!」

フロスト「きえええー!」

9135

フロスト「死んでたまるかー!」

9136 9137

フロスト「んっ…。」

フロスト「チクショー…。」

フロスト「ん?」

ヒット「一瞬だが 本気になってしまった。 腕を上げたな。」

ヒット「長い逃亡生活で 精神が研ぎ澄まされたようだな。」

フロスト「なぜ とどめを刺さないのですか?」

ヒット「破壊神に頼まれ お前を誘いに来た。」

ヒット「全王が主催する 武道大会が開かれる。」

ヒット「お前は この第6宇宙の代表選手 10人の一人に選ばれた。」

ヒット「お前の生に対する執念は使える。 そう判断したのだ。」

フロスト「なるほど。」

9138

ヒット「ついてこい。 断れば この場で死ぬことになる。」

9139

フロスト「断るなんて とんでもありません。 喜んで参加します。」

フロスト「名誉を挽回するチャンスですからね。 フフフフ。」

ヒット「ただし 毒針は使用するな。」

ヒット「反則すれば その場で消されるぞ。」

フロスト「消される…。」

9140

ヒット「行くぞ。」

フロスト「はい。」

フロスト「わが宇宙のため この命 捧げる覚悟です。」

ヒット「かかとに仕込んである 毒針も抜いておけ。」

9141

フロスト「バレていましたか。 フフフ…。」

9142

 

 

 

第91話「勝ち残るのはどの宇宙だ!? 続々と集う最強の戦士たち!!」前半(Aパート)の感想

第7宇宙が前回で揃ってからの大会本戦までの繋ぎの回かな、骨休めな感じか。

レベルの低い宇宙はホントに低そうな雰囲気があるなw世紀末やないかw
しかも、この宇宙を捨てて別の宇宙に移動しようって発想になるんだな、そりゃ破壊されても仕方ないべ…。

第6宇宙ではフロストさんも参加かぁ、強くなってるみたいだけど
ゴールデンフロストとかあるかなw楽しみだw

 

続きは第91話「勝ち残るのはどの宇宙だ!? 続々と集う最強の戦士たち!!」後半(Bパート)へ

 

前回:第90話「超えるべき壁を見据えて! 悟空 VS 悟飯」を確認したい方は第90話前半(Aパート)へ