2017年4月30日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第88話「悟飯とピッコロ師弟激突の限界修行」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編』第88話後半(Bパート)スタート!

第88話「悟飯とピッコロ師弟激突の限界修行」後半(Bパート)のスタート

8842

キャベ(まさか 宇宙の存亡を 懸けて 戦うことになるなんて…)

スポンサードリンク

 

8843

キャベ(いくら ヒットさんが強くても 70人を相手に勝利は 確実ではない)

キャベ(残りの人数が 鍵を握る)

キャベ(だとしたら やっぱり あの人しか いない!)

8844

レンソウ「プッ。」

8845

(宇宙船の飛行音)

レンソウ「うん?」

レンソウ「プッ。」

(ノック)

キャベ「レンソウさん キャベです。」

レンソウ「キャベ!? うわっ!」

レンソウ「うわあっ! ああっ!」

レンソウ「痛たたた…。」

8846

キャベ「レンソウさん!」

キャベ「大丈夫ですか?」

レンソウ「す… すまん。」

8847

レンソウ「懐かしい声を聞いて ついつい 足のことを忘れていた。」

8848

レンソウ「いやぁ それにしても 久しぶりだな。」

レンソウ「君の活躍は 聞いている。」

レンソウ「今や サイヤ人精鋭部隊 サダラ防衛隊のエース。」

キャベ「隊長が鍛えてくれたおかげです。」

レンソウ「ハッ。 元 隊長だ。」

キャベ「ああ…。 はい…。」

レンソウ「それより 新しい力を手に入れたそうだな。」

レンソウ「見せてくれないか?」

キャベ「あっ はい!」

キャベ「はああああ!」

8849

レンソウ「おお! 何というパワーだ!」

レンソウ「君がいれば この宇宙も安泰だな。」

キャベ「実は そのことなんですが…。」

レンソウ「うん?」

8850

レンソウ「何!? 宇宙が!?」

キャベ「お願いします! 力の大会に参加してください!」

キャベ「レンソウさんの力が 必要なんです!」

8851

レンソウ「ハァ… 俺は もう サダラ防衛隊を辞めた身だ。」

レンソウ「それに… もう 俺の足は…。」

キャベ「昔と同じ力は出せなくても 大会は 80人によるバトルロイヤル!」

キャベ「レンソウさんの戦闘経験は 必ず 役に立つはずです!」

レンソウ「買いかぶりだ。」

キャベ「お願いです! 宇宙の存亡が懸かってるんです!」

キャベ「レンソウさん!」

8852

レンソウ「今の俺に そんな大層なものを 背負うことはできない。」

レンソウ「どうしてもというなら 妹のカリフラを連れていけ。」

キャベ「ええっ!? あの カリフラさんですか?」

レンソウ「不服か?」

キャベ「いえ そういうわけではありませんが」

キャベ「カリフラさんは どうも 苦手で…。」

8853

レンソウ「フフフ…。」

レンソウ「ただのチンピラに 見えるかもしれないが」

レンソウ「カリフラの潜在能力は はるかに 俺を上回っている。」

キャベ「えっ あの人が?」

8854

 

孫悟飯「ハァ ハァ ハァ…。」

ピッコロ「肩慣らしは ここまでだ。」

ピッコロ「ここからは 真剣勝負。 本気で かかってこい!」

孫悟飯「はい!」

孫悟飯「はああああ!」

8855 8856

ピッコロ「確かに お前は強い。」

ピッコロ「だが お前には 弱点がある。」

ピッコロ「これを克服しなくては おそらく 大会で勝ち残ることは できないだろう。」

ピッコロ「その弱点を教えてやる!」

8857 8858

ピッコロ「うわああっ!」

8859 8860

孫悟飯「ああっ!」

8861

孫悟飯「だりゃああ!」

ピッコロ「はーっ!」

8862

孫悟飯「ああっ…。」

8863

ピッコロ「真剣勝負と言ったはずだ!」

8864

ピッコロ「はあああ!」

孫悟飯「くっ! ううっ…。」

8865

ピッコロ「どうした!? 悟飯! それが 全力か。」

ピッコロ「絞め殺されても 知らんぞ!」

孫悟飯「こ… こんなもの…!」

孫悟飯「ううーっ…。 いつの間に こんなパワーを…。」

8866

ピッコロ「お前が 学問や研究をしている間 俺が 何もしていないと思ったか!」

孫悟飯「ぐっ…。 ぐぐっ…。」

8867

ピッコロ「はーっ!」

8868

孫悟飯「ううっ! ガハッ! ガハッ!」

ピッコロ「悟飯。 お前の負けだ。」

ピッコロ「お前は 強い。」

ピッコロ「だが 心が 戦士になりきれていない。」

8869

ピッコロ「肝心なところで 詰めが甘いのだ!」

ピッコロ「昔から そうだ。」

ピッコロ「ブウと戦うために 老界王神に 力を引き出してもらったときも」

8870

ピッコロ「力をつけたお前は おごり 自分の力を過信し」

8871

ピッコロ「その力を楽しんでしまった。」

8872

ピッコロ「いくら強くなろうが その おごりがあるかぎり」

ピッコロ「大会で勝つことは できないだろう。」

孫悟飯「くっ。 くっ…。」

ピッコロ「戦士になれ! 相手が誰であろうと 全力で戦え!」

孫悟飯「分かりました…。 全力で いきます!」

孫悟飯「はああああ!」

8873

ピッコロ「フッ。 超サイヤ人が お前の全力ではないだろう。」

8874

孫悟飯「ぐっ ぐぐぐ…。」

ピッコロ「ブウと戦ったときの力を!」

孫悟飯「くっ くううう…。」

ピッコロ「本当のお前を呼び覚ませ!」

8875 8876 8877 8878

ピッコロ「フッ。」

8879 8880

孫悟飯「ピッコロさん。 遠慮はしませんよ。」

ピッコロ「のぞむところだ!」

ピッコロ「はああああ!」

孫悟飯「分身。」

8881

ピッコロ「たああああ!」

ピッコロ「はーっ! はーっ! てやあああ!」

8882

孫悟飯「てやああ! フッ!」

8883

孫悟飯「てやああ! だりゃああ!」

孫悟飯「だりゃああ!」

8884

孫悟飯「とりゃああ!」

8885

孫悟飯「ああっ!」

8886

ピッコロ「ぐっ…。」

孫悟飯「ピッコロさん!」

ピッコロ「いいぞ 悟飯… それでいい…。」

8887

ピッコロ「この戦いができれば 他の宇宙のやつらにも 負けんだろう…。」

孫悟飯「ありがとうございます。」

8888

孫悟飯「うわああああ!」

8889

孫悟飯「あっ…。」

ピッコロ「やはり 詰めが甘いな。」

8890

ピッコロ「ブウと戦ったときと同じだ。」

ピッコロ「あのときも 勝負がついたと思ったお前は 油断し」

ピッコロ「まんまと ブウに吸収された。」

ピッコロ「もっとも 詰めが甘いのは 父親譲りかもしれんがな。」

ピッコロ「よく聞け 悟飯。」

ピッコロ「おごりを捨て 大会では 勝負が決するまで 絶対に 油断するな。」

8891

孫悟飯「はい!」

8892

ピッコロ「続きだ! 構えろ 悟飯!」

孫悟飯「お願いします!」

 

8893

恐竜「グアアア~!」

恐竜「グオオォー!」

8894

孫悟飯「ピッコロさん ありがとうございました!」

ピッコロ「いや まだ 特訓は これからだ。」

孫悟飯「えっ?」

ピッコロ「悟飯。 俺は お前の力は そんなものじゃないと思っている。」

ピッコロ「お前なら まだまだ 先へ行けるはずだ。」

ピッコロ「見てみたくないか?」

ピッコロ「果たして 自分が どこまで行けるのか。」

ピッコロ「どこまで強くなれるのか。」

ピッコロ「大会まで まだ 時間がある。 俺と やってみないか?」

ピッコロ「残りの時間で どこまで 強くなれるのか。」

8895

孫悟飯「もっと強く…。」

孫悟飯「はい! お願いします!」

8896

孫悟飯「あっ だったら 合体技とか コンビネーションとかをつくりませんか?」

ピッコロ「お前とか?」

孫悟飯「はい! 絶対に 武器になると思うんです!」

ピッコロ「面白そうだな。 フッ いいだろう。」

8897

 

ナレーション(ピッコロとの厳しい修行で 戦いの準備を着々と進める 悟飯)

ナレーション(力の大会 本番では いかなる活躍をするのか)

ナレーション(そして 第7宇宙 残りの戦士は いったい 誰になるのか)

ナレーション(1日が過ぎ去り 力の大会まで あと9時間30分)

 

ヤムチャ「誘いが来たら いったんは 断るとして…。」

ヤムチャ「力の大会? 悪いな 悟空。 興味ないんでな。」

8898

ヤムチャ「いや もっと 下手に出て…。」

ヤムチャ「駄目だよ 俺なんて 足手まといになるだけだ。」

ヤムチャ「ちょっと違うな~。」

ヤムチャ「ハァ~ どうするか…。」

プーアル「ヤムチャさま…。」

8899

ヤムチャ「それにしても 遅えな~。」

ヤムチャ「そろそろ 誘いに来ても いいころなんだけどな。」

ヤムチャ「あっ 悟空なら 瞬間移動で来るか!」

ヤムチャ「どこに現れるんだ!? 悟空! そこか!? いや そっちか!?」

ヤムチャ「さあ 来い! いつでも 来い! 来い来い 来い~!」

88100

 

 

第88話「悟飯とピッコロ師弟激突の限界修行」後半(Bパート)の感想

後半はキャベが出てきたwカリフラってのが前にPVでブロリーのような変身した女性のサイヤ人なんだね

カリフラワーとブロッコリーとか楽しみだな、本編でもこいつブロリーかよって言われるのがw

あ、まだ修行続いてた。

悟飯ちゃんアルティメットな、思ったよりあっさり変身出来てびっくりした。
悟飯が油断する癖とか、本当にピッコロさんはよく見ているなあ。

こんな人がそばにいるから、悟飯はまっすぐ成長出来たんだよなって思います。でも、ピッコロさんが甘やかしたせいで心が戦士になり切れなかったのもちょっとあると思うw

でも最近のドラゴンボールはホント、ファンがみたいものを見せてくれている感がすごい。

作画もずっと良く、本当にファンに喜んでもらおうとして、考えてくださっている編なんだなってしみじみと感じる。

 

次回、亀仙人のじっちゃんと天津飯の話になるみたいなんですが

88101 88102

ここの謎の美女の服がなくなって肩を露出してるんですわ。
あれ、ドラゴンボールにさまかのサービス回?

…ああ、亀仙人のじっちゃんいるもんな、納得。

前回:第87話「密猟団を狩れ!悟空と17号の共闘」を確認したい方は第87話前半(Aパート)へ

 

第88話「悟飯とピッコロ師弟激突の限界修行」の視聴率:4.4%

 

次回、第89話「現れた美女!天津流道場の怪!?」の前半(Aパート)に続く