2017年3月19日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第82話「孫悟空許すまじ! 正義の戦士トッポ乱入!!」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編』第82話後半(Bパート)スタート!

8238

孫悟空「あっ…。」

孫悟空「ぐわ~。」

第82話「孫悟空許すまじ! 正義の戦士トッポ乱入!!」後半(Bパート)のスタート

スポンサードリンク

 

8239

トッポ「悪は 正義には勝てん。 滅びる運命なのだ。」

破壊神ビルス「くそ。 第11宇宙に あんな つわものが いたとは。」

破壊神ビルス「おい! 悟空が負けたら 分かってんだろうな!?」

孫悟飯「分かっています。」

破壊神ビルス「そっ そうか。」

8240 8241

孫悟空「あっ…。」

孫悟空「うわ~!」

トッポ「それでは そろそろ終わりにしてやろう。 ふん!」

ベルモッド「よし 砕け!」

孫悟飯「フン。」

8242

孫悟空「はっ!!」

8243

トッポ「なっ…。」

孫悟空「フン。」

トッポ「フン。 まだ 力を残していたか。」

孫悟空「はっ!」

8244

破壊神ビルス「おっ!」

孫悟飯「さすが 父さん。」

孫悟空「はっ!」

8245 8246

トッポ「正義は 不滅だ!」

8247 8248

全王「うわっ うわっ うわっ!」

8249

全王「うわっ うわっ うわっ…。」

8250

ウイス「まあ。」

8251

トッポ「ふん!」

孫悟空「おりゃあ!」

トッポ「フン。 はっ!」

孫悟空「とりゃあ!」

8252

孫悟空「はっ!」

8253

トッポ「うわっ!」

8254

孫悟空「はっ!」

孫悟空「か~ め~ は~ め~…。」

8255

トッポ「ジャスティスフラッシュ!」

8256 8257

孫悟空「波~!!」

8258

トッポ「ん~!! うわ~!」

8259

破壊神ビルス「殺しちまったか?」

ウイス「本気 出し過ぎですね。」

カイ・ベルモッド「あっ…。」

全王たち「お~!」

孫悟空「へへへ…。」

孫悟空「フッ。」

8260

トッポ「んっ?」

8261

トッポ「プライド・トルーパーズだけが 着ることを許されている この特注のユニホームを 汚すとは われらの誇りを汚されたと同じ。」

トッポ「お前に 本当の正義を 思い知らせてやる!」

8262

孫悟空「いいぜ。 おめえの本気 見してくれよ。」

8263

孫悟空「オラも 限界を突破した姿 見してやるよ!!」

トッポ「はあああ!!」

全王たち「限界突破!? うわ~!」

トッポ「ん~!!」

孫悟空「はあああ!!」

大神官「そこまでです。」

孫悟空「んっ?」

8264

全王たち「え~。」

全王「限界突破 見たい。」

大神官「このままでは どちらかが 死んでしまうやもしれません。」

大神官「そうなっては せっかくの 力の大会が 台無しです。」

大神官「この先は 本番での お楽しみとされては いかがでしょう?」

全王たち「ん~。」

全王「本番だと もっと もっと 盛り上がるの?」

大神官「はい。」

全王「それは本当?」

大神官「はい。」

全王たち「ん~。 分かった。 今日は終わり。」

全王「あっ…。」

大神官「かしこまりました。」

孫悟空「せっかく 乗ってきたとこなのによ。」

界王神「悟空さん。 口答えしないで!」

孫悟空「まあ 全ちゃんの希望なら しかたねえ。」

トッポ「ハァ…。」

孫悟空「トッポ。」

トッポ「んっ?」

孫悟空「オラ おどれえたぞ。」

孫悟空「おめえみたいに すげえやつがいるなんて。 本番が 楽しみになってきたぞ。」

孫悟空「おてげえ 全力で戦おうぜ。」

8265

トッポ「敵と 手を握るつもりは ない!」

8266

孫悟空「んっ?」

トッポ「悪のお前を 喜ばせたくは ないが わが第11宇宙最強は 私では ない。」

トッポ「わが盟友の名は 灰色のジレン。」

トッポ「私と互角のお前などでは 絶対 勝てないだろうよ。」

孫悟空「ジレン…。」

8267

孫悟飯「父さん。 素晴らしい戦いでしたよ。」

孫悟空「おう。 でも ジレンっちゅう トッポより つええやつが いるみてえだぞ。」

8268

孫悟飯「第11宇宙 強敵ですね。」

破壊神ビルス「うっ…。」

孫悟空「宇宙って ひれえな。 あんな すげえやつが まだまだ いっとは。」

孫悟空「オラ すげえ わくわく…。」

破壊神ビルス「わくわくしてる場合じゃない!」

8269

破壊神ビルス「ナンバー2と ぎりぎりの勝負じゃ 駄目駄目だろ!」

破壊神ビルス「宇宙消滅の危機なんだぞ! もっと 心配して ドキドキしろ!」

破壊神ビルス「今後 一切のわくわくは 禁止だ!!」

8270

カイ「トッポ。 ご苦労だった。」

トッポ「仕留められず 申し訳ありません。」

8271

ベルモッド「お前の戦いには いつも楽しませてもらっている。」

トッポ「恐れ入ります ベルモッドさま。」

ベルモッド「本番では勝てそうか?」

トッポ「分かりません。 ですが 私が倒れても わが盟友 ジレンがおります。」

トッポ「正義は 不滅! それに 変わりは ありません。」

8272

大神官「それでは 力の大会 武舞台の作製に 掛かります。」

8273

大神官「出来上がりまで 少々 かかりますので 力の大会 本戦まで お時間を頂きたいと存じます。」

8274

大神官「これにて 本日の催しは 全て 終了。 次は いよいよ 本戦 力の大会です。」

大神官「王歴 31億の 3,550万 603日 157時より 執り行います。」

孫悟空「大神官さま。」

大神官「何でしょう?」

孫悟空「武舞台って どんぐれえで できんだ?」

大神官「5チェック後です。」

孫悟空「えっと 5チェックっちゅうと…。」

大神官「第7宇宙の 地球の時間でいうと およそ 40時間後となります。」

8275

孫悟空「40時間!? そんなに すぐ!?」

8276

大神官「はい。」

(どよめき)

大神官「それでは 40時間後に また お会いしましょう。」

大神官「解散。」

シャンパ「10人の選抜大会か。 ヒットが 10人きょうだいだったりしないよな…。」

8277

シャンパ「んっ?」

ヴァドス「発想が安易です。」

破壊神ビルス「たった 40時間しかないのか。」

破壊神ビルス「ウイス お前は この戦いを どう見る?」

ウイス「一つ 言えることは 真っ先に 悟空さんが 狙われるということですね。」

孫悟空「じゃあ 全ちゃん またな~。」

全王たち「ばいちゃ。」

破壊神ビルス「急げ 悟空。」

孫悟空「分かってんよ。」

界王神「カイカイ。」

8278

ミスター・サタン「あの~。」

孫悟空「んっ?」

ミスター・サタン「優勝できますよね?」

孫悟空「どうかな。 でも 悟飯だって ブウだって いるんだしな。」

ミスター・サタン「そっ そうですよね。 ブウさん お願いしますね!」

8279

孫悟飯「作戦を考えないといけませんね。」

孫悟空「まあ 何とかなるさ。」

破壊神ビルス「何だ お前の その余裕たっぷりな感じは!」

8280

孫悟空「勝てばいいんだろう?」

破壊神ビルス「やっ やかましい!」

破壊神ビルス「勝てる自信なんてあるのか!? お前!」

孫悟空「そんなん分かるわけねえよ。」

孫悟空「相手が どんなやつかも 分かんねえんだから。」

破壊神ビルス「だったら もっと気を引き締めろ!」

孫悟空「そんな いらいらしねえでくれよ。」

ウイス「はいはい お二人とも ケンカをしている場合じゃ ありませんよ。」

ウイス「早く 10人を選ばないと。 時間がありませんからね。」

破壊神ビルス「フン。 お前は いいよな。 負けても消されないんだから。」

ウイス「オホホホ…。」

8281

ウイス「私は あちら側から派遣された ただのガイドですからね。」

破壊神ビルス「天使だったり ガイドだったり 都合良く 立場が変わるよな。」

破壊神ビルス「そういえば ウイス。 大神官さまは お前のオヤジだったな。」

ウイス「さようですが。」

破壊神ビルス「賄賂でも渡して この大会から除外してもらえ。」

8282

ウイス「バカなことを おっしゃらないでください!」

ウイス「まったく 往生際の悪い神様ですこと。」

8283

老界王神「ここで いつまでも 嘆いておっては 始まらん。」

老界王神「こうなったからには 悟空たちに 頑張ってもらうしかあるまい。」

孫悟空「ああ。 オラたちに任してくれ。」

破壊神ビルス「おい。 みんな すぐに ブルマの所に行くぞ。」

孫悟空「えっ? もう 地球に けえんのか?」

破壊神ビルス「ブルマの所で 作戦会議だ。」

破壊神ビルス「食いながら やる。」

破壊神ビルス「今のうちに おいしいものを たっぷり食っておかないと どこかのバカのせいで」

8284

破壊神ビルス「あとちょっとで 宇宙もろとも 消えてなくなるかもしれんからな。」

孫悟空「何だよ。 ビルスさまだって 適当に 星を破壊しようとしてたくせに。」

破壊神ビルス「適当に やってるわけじゃな~い!!」

破壊神ビルス「だいたいな レベルが下から 2番目なのは 絶対に お前が ぐ~んと下げてるからなんだぞ!」

8285

孫悟空「その分 悟飯が上げてくれてっから いいだろ!」

8286

ウイス「お二人とも!」

8287

ウイス「同じ宇宙の者同士で もめてるようでは とても 他の宇宙になど 勝てませんよ。」

老界王神「うん そのとおりじゃ。」

破壊神ビルス・孫悟空「うっ…。」

破壊神ビルス「すまん。」

8288

孫悟飯「どの宇宙にも負けない 最強の10人を集めましょう。」

8289

孫悟空「ああ。」

8290

ナレーション(力の大会まで 残り 39時間あまり)

ナレーション(果たして 悟空たち 第7宇宙は 最強の10人を 集めることが できるのだろうか)

 

第82話「孫悟空許すまじ! 正義の戦士トッポ乱入!!」後半(Bパート)の感想

すげーっ!悟空のかめはめ波ゼロ距離射撃めちゃくちゃカッコよかった!気合入ってるな作画!

それとビルスさま、適当に破壊してたんじゃなかったん?私もそうだとばかり思ってましたw

後40時間って、すごいハイペースだなサバイバル編。大会自体も40分ちょいでしたよね、何話使うんだろ。それともすんごい勢いで話数を引き延ばすとか…ガクガク

しかし、ここまで作画も安定して良い。展開もわくわくするしまったく不安要素が見つからない。このまま良いものを見せ続けてくだされば良いのだがねえ。

後で気づいた事なんですが、OPで悟空と最初に戦ってる相手がジレンなのか。
トッポのプライド・トルーパーズの特注のユニホームってセリフで初めて気づいた。同じユニホームだった。

8291

 

前回:第81話「潰しのベルガモVS孫悟空! 青天井の強さはどっちだ!?」を確認したい方は第81話前半(Aパート)へ

 

第82話「孫悟空許すまじ! 正義の戦士トッポ乱入!!」の視聴率:

 

次回、第83話「」の前半(Aパート)に続く