2017年3月19日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第82話「孫悟空許すまじ! 正義の戦士トッポ乱入!!」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編』第82話前半(Aパート)スタートする前に前回の あらすじ からどうぞ!!

前回:第81話「潰しのベルガモVS孫悟空! 青天井の強さはどっちだ!?第9宇宙蹴りのバジルVS第7宇宙魔人ブウ」前半(Aパート)のあらすじ

ナレーション(力の大会を前に行われた 全覧試合)

ナレーション(悟空と対するのは 第9宇宙の ベルガモ)

ベルガモ「貴様は 俺たち全宇宙の敵だ! だから この俺が ぶっつぶす!」

スポンサードリンク

第82話「孫悟空許すまじ! 正義の戦士トッポ乱入!!」前半(Aパート)のスタート

 

ナレーション(何と ベルガモは 受けた攻撃を 自分の力に変える能力を 持っていた)

界王神「大きくなった!?」

ナレーション(だが その分 スピードが落ちていることを 悟空は見逃さなかった)

孫悟空「界王拳! はあああ!!」

ベルガモ「かっ! だっ 第7宇宙 とんでもねえ…。」

レーション(快勝した 悟空だったが)

トッポ「わが名は 勇ましく美しい 第11宇宙 プライド・トルーパーズのリーダー 自由の戦士 トッポ。」

トッポ「孫 悟空よ。 私と戦え!」

8201

孫悟空「オラが悪なら おめえが正義のヒーローだな。」

トッポ「口を閉じろ。」

孫悟空「拳で会話するっちゅうわけか。」

トッポ「ああ。 私が一方的にな。」

孫悟空「そりゃあ いい。」

破壊神ビルス「ウイス。 何だ あの暑っ苦しいのは。」

ウイス「正義のヒーローを 自任している感じですかね。」

8202

ベルモッド「トッポの正義が 燃えているようだな。」

マルカリータ「悪とレッテルを貼るのは いかがなものかと 思うのですますよ。」

8203

カイ「好機と捉えましょう。」

ベルモッド「おお?」

カイ「こちらの実力を見せつけ 力の大会で生き残るのは」

カイ「われわれ 第11宇宙だと 知らしめるのです。」

カイ「異存なきですかな?」

ベルモッド「ああ 同感だ。」

カイ「全王さま。」

カイ「突然のご無礼 大変 失礼いたします。」

全王「何?」

全王「何? 何?」

カイ「私めは 第11宇宙の界王神 カイ。」

カイ「先ほどの試合を拝見し 孫 悟空殿に いたく 感服いたしました。」

8204

カイ「私めの護衛として同行している その者 トッポと この場にて 手合せを 願いたいのでございます。」

カイ「どうか お許しいただけますよう。」

大神官「あのように申しております。 孫 悟空と トッポの 特別試合を 許可いたしますか?」

全王「許可。」

全王「許可。 許可。」

大神官「かしこまりました。」

大神官「全王さまから お許しを頂きました。 存分に お願いいたします。」

孫悟空「やっていいってよ。」

孫悟空「はあああ!!」

8205

トッポ「んっ?」

孫悟空「準備完了だ。」

8206

トッポ「われらの宇宙に 危機を もたらした お前を 私は許さない!」

トッポ「消えてなくなるのは 孫 悟空 お前一人で 十分だ!」

8207

孫悟空「口 閉じろって言っといて おめえは しゃべんだな。」

孫悟空「フン。」

破壊神ビルス「くそ。 これ以上 悟空の戦いを見せてしまうと 他の宇宙のやつらに 研究されてしまうぞ。」

ウイス「こちらも トッポという者を 研究できるでは ありませんか。」

ミスター・サタン「悟空さん。 こてんぱんに やっちゃってください。」

ミスター・サタン「筋骨隆々なやつに限って 弱いんですよ。」

8208

孫悟飯「そんなことは ありません。」

ミスター・サタン「えっ…。」

孫悟飯「あの人は 強いです。」

8209 8210

孫悟空「すんげえ威圧感だな。 肌が びりびりすっぞ。」

8211

孫悟空「ありがとな トッポ。」

孫悟空「オラ こんな わくわくを 待ってたんだ。」

トッポ「悪に感謝される いわれは ない!」

孫悟飯「やっぱり 僕にも サイヤ人の血が 流れているんですね。」

孫悟飯「この戦い わくわくしてきましたよ。」

8212

破壊神ビルス「チッ。 めんどくさい親子だ。」

トッポ「人を愛し 国を愛し 星を愛し 宇宙を愛する!」

8213

トッポ「わが名は プライド・トルーパーズ リーダー トッポ!」

トッポ「小さな悪 普通の悪 大きな悪! 全ての悪は この正義の鉄拳が 打ち砕く!」

8214

破壊神ビルス「すっかり 僕たちが 悪扱いだな。」

ウイス「正義のヒーローって大変ですよね。」

孫悟飯「僕は カッコイイと思います。」

破壊神ビルス「おっ おう。」

8215

トッポ「ゆくぞ 孫 悟空!」

トッポ「たあああ!」

孫悟空「フン。」

8216

孫悟空「あっ… あっ!」

8217

トッポ「ジャスティスオン!」

8218

トッポ「ジャスティストルネード!」

8219

孫悟空「うわ~!」

3人「あっ!」

8220

トッポ「お~!」

孫悟空「とりゃあ!」

8221

トッポ「ジャスティスクラッシャア!」

8222

(骨の鳴る音)

孫悟空「うわ~!」

孫悟空「く~!」

ウイス「体形に似合わず アクロバティックで 素早い お方ですね。」

破壊神ビルス「簡単に 悟空の肩を外しやがった。 関節技が得意な戦士か。」

8223

孫悟空「はっ!」

トッポ「ぐわっ!」

8224

孫悟空「ふん!」

(骨の鳴る音)

8225

孫悟空「ヘヘッ。」

トッポ「悪の笑いは許さん。」

トッポ「正義執行! ジャスティス!」

一同「お~。」

全王「ジャスティス!」

全王「ジャスティス! ジャスティス!」

全王たち「ジャスティス!」

界王神「第11宇宙 好評のようですね。」

8226

孫悟空「今度は オラから いくぞ!」

孫悟空「はっ!」

孫悟空「だだだだ…! とりゃー!」

8227

孫悟空「あっ…。」

トッポ「ふん!」

孫悟空「関節技は ごめんだぞ。」

トッポ「ならば この技を くれてやろう。」

8228

トッポ「ジャスティスフラッシュ!」

孫悟空「あっ!」

トッポ「正義の光は 悪を逃がさん!」

8229

トッポ「ふん!」

8230

孫悟空「はあああ!」

8231

トッポ「はっ!」

8232

孫悟空「はっ!」

8233

孫悟空「あっ!」

孫悟空「うわ~!」

8234

ベルモッド「ジャスティスはだか締め。」

カイ「トッポ最大の フィニッシュホールドです。」

マルカリータ「全身の骨が砕けるまで 緩まないのですますよ。」

マルカリータ「降参するのを お勧めするのですますよ。」

ウイス「ですます うるさいですますよ マルカリータ。」

孫悟空「うわ~!」

ミスター・サタン「ほっ… 骨…。」

8235

トッポ「悪人 死すべし。 闇に沈め!」

8236

孫悟空「うわ~!」

8237

 

第82話「孫悟空許すまじ! 正義の戦士トッポ乱入!!」前半(Aパート)の感想

うわっ、トッポさんめんどくさい人や。正義正義を勝手に押し付けるやかましい人やわw
正義と悪ってお国柄によって認識が違うのが常識だとは思うけどさ、連呼するんはめんどくさいねえ。
そういえば、第6宇宙あたりに正義正義言うて極悪人だったフリーザ似の人がいたな。元気にしてるのかな。

前から思ってる事なんだけど、例えば今の悟空ってただの超サイヤ人じゃない。
そんで、ブルーとかのパワーアップをみんな知ってるから、はだか締めされて悟空苦しんでるけどなんにも危機感感じないんですよね、いくら2連戦でも。

何か、うまく危機感出せる方法ないかな?

 

続きは第82話「孫悟空許すまじ! 正義の戦士トッポ乱入!!」後半(Bパート)へ

 

前回:第81話「潰しのベルガモVS孫悟空! 青天井の強さはどっちだ!?」を確認したい方は第81話前半(Aパート)へ