2017年3月5日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第81話「潰しのベルガモvs孫悟空! 青天井の強さはどっちだ!?」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編』第80話後半(Bパート)スタート!

第81話「潰しのベルガモvs孫悟空! 青天井の強さはどっちだ!?」後半(Bパート)のスタート

孫悟空「ヘヘッ。」

ベルガモ「吹き飛べ 第7宇宙!」

孫悟空「とりゃぁぁー!」

スポンサードリンク

8148

ベルガモ「んっ!? うん!? うん!?」

8149

ベルガモ「どこへ行った!?」

8150

孫悟空「とりゃー!」

8151

ベルガモ「うおっ!」

8152

孫悟空「お前 でかくなってくから 死角も増えてんぞ。 気ぃ付けろ。」

ベルガモ「ぬ… 余計なお世話だ!」

孫悟空「もっともっと 強くなってみろ!」

8153

ベルガモ「ぐあーっ! うう…。」

ミスター・サタン「このままじゃ 相手に力をあげているのと一緒じゃ…。」

孫悟飯「父さんは 相手が強ければ強い分 わくわくする人ですから。 わざと相手を強くしてるんですよ。」

破壊神ビルス「まったく… サイヤ人っていうのは 厄介なやつらだ。」

孫悟空「はーっ!」

ベルガモ「ぐあっ!」

8154

ベルガモ「ぐっ! うっ! わあ! うっ!」

ベルガモ「ぐ…! うっ… うう。」

8155

ベルガモ「うっ!」

孫悟空「ハハッ まだ強くなれんのか。」

8156

ベルガモ「おのれ~!」

孫悟空「ヘヘッ。」

8157

孫悟空「はぁぁぁーっ!」

8158

カイ「この 圧力は!」

トッポ「む…。」

ロウ「神にも等しい力!」

シドラ「恐るべき者… 第7宇宙。」

孫悟空「はぁぁ~…。」

孫悟空「はあっ!」

8159

全王「わっ 悟空 すごいね。」

全王「超サイヤ人ブルーだよ。」

孫悟空「まだだ。 特大パワーをくれてやる!」

孫悟空「界王拳!」

8160

一同「ああ…!」

ベルガモ「こけおどしだ!」

ベルガモ「うおおーっ!」

8161

孫悟空「か~ め~ は~ め~…。」

8162

孫悟空「波ぁぁぁ~!!」

8163

ベルガモ「ぬうん!」

8164

ベルガモ「ウルフガング ペネトレータァァー!!」

8165

孫悟空「はぁぁぁ…!」

8166

孫悟空「はああああー!!」

ベルガモ「がっ… ぐう… ああ!」

8167

ベルガモ「ぐああ~!」

8168

孫悟空「どうした!? もっとやろうぜ。」

ベルガモ「がっ!? だ… 第7宇宙…。 とん… でもねえ…。」

8169

大神官「それまで。 第3試合 決着です。 第7宇宙の勝利!」

孫悟空「フゥ~。」

ロウ「ああ… ベルガモよ…。」

バジル・ラベンダ「兄者~!」

8170

全王「強いんだね 悟空。」

全王「めっちゃ強いのね 悟空。」

孫悟空「全ちゃ~ん!」

全王たち「ん?」

孫悟空「オラ 手ぇ抜かなかったぞ!」

全王「すごかった!」

全王「めっちゃ楽しかった!」

孫悟空「へへへ。」

破壊神ビルス「ハァ~…。」

ウイス「極限まで相手に力を与え それを上回る 超パワーで やっつけてしまうとは。 本当に ギリギリの戦いが 好きなんですね。」

ミスター・サタン「うお~! さすが 悟空さん!」

老界王神「果たして よかったのかのう。」

ミスター・サタン「えっ?」

老界王神「問題は これからの 本番じゃ。」

バジル・ラベンダ「兄者~!」

孫悟空「結局 お前のホントの強さ まるで見えなかったぞ。」

孫悟空「オラのパワー 使ってばっかだったじゃねえか。」

孫悟空「力の大会で お前の本気 見してくれよ!」

8171

ベルガモ「うう… とんだ悪党だな 貴様。」

ベルガモ「そんなに 全宇宙を ぶっつぶしたいか?」

ベルガモ「だったら 力の大会で 真っ先に消えるのは 第7宇宙だ!」

ベルガモ「全ての宇宙が お前たちを狙うぞ!」

ベルガモ「消えちまえ 第7宇宙! 俺たちは 必ず生き残ってやるぞ!」

孫悟空「よーし!」

孫悟空「来るなら来い! 相手になっぞ!」

孫悟空「飛びっ切り強えやつ揃えて オラに かかってこい!」

孫悟空「一人残らず ぶちのめしてやっかんなー!」

8172

神々「何ぃ!? 生意気な!」

大神官「いかがでしょう? 未来からの全王さま。 この戦いには ご満足いただけましたか?」

全王「うん 楽しかったのね!」

全王「超わくわくしたのね!」

全王たち「力の大会 超楽しみ!」

大神官「お聞きのとおりです 神々よ! 全王さまは 第7宇宙と第9宇宙の戦いに いたく満足されました。 全覧試合は 成功です。」

大神官「それでは 力の大会の ルールをご説明いたしましょう。」

孫悟空「おっ。」

大神官「こちらが 無の界にて 建設予定の武舞台です。」

8173

大神官「ここから 対戦相手を落とせば勝利です。 とてもシンプルでしょう。」

8174

孫悟空「相手が 武舞台に ぶっ倒れていたら?」

8175

大神官「武舞台の外へ落としてください。」

大神官「また ただ今の全覧試合を見て 幾つか禁止事項を設定しました。 一つ 術以外の武器の使用を 禁止します。」

8176

大神官「二つ 相手を 死亡させてはいけません。」

8177

大神官「三つ 舞空術など 空中を浮遊する技は 無の界では無効です。」

8178

孫悟飯「単なる力だけでは勝てませんね。」

孫悟飯「戦略も 重要なポイントになりますよ。」

大神官「そして 制限時間は 100タック。」

ウイス「地球で言えば 48分ほどでしょうか。」

ウイス「それは ずいぶん長いですね。」

ウイス「全ての試合が終わるまで どれだけかかることやら。」

大神官「そんなことはありません。」

大神官「全ての選手 全員での 落とし合いですから。」

大神官「つまり 1試合だけ。」

8179

界王神「8宇宙 総勢80名で バトルロイヤル!? そんな大勢で 同時になんて…。」

大神官「大丈夫ですよ 広~い武舞台にしますから。」

8180

大神官「全員が制限時間まで戦って 残っている人数の 多いチームの勝ちです。」

8181

大神官「もちろん 時間を残して 最後の1人になっても その選手のチームの 勝ちとなります。」

8182

界王神「これは チームワークも 大切になりますよ。」

ウイス「オッホッホッホッホ。 悟空さんの 苦手なことじゃないですか。」

破壊神ビルス「なんてルールを…。」

孫悟空「そんなことねえよ。 悟飯がいるじゃねえか。 悟飯がいれば でぇじょうぶだ。」

孫悟空「な? 悟飯 頼んだぞ!」

孫悟飯「え…。 父さんの期待に応えます!」

8183

大神官「以上です。 各宇宙の奮戦を期待します。」

エア「たった1試合…。 それで宇宙の運命が 決まってしまうというのか…。」

カイ「許し難い事態に…。」

トッポ「失礼。 孫 悟空!」

孫悟空「ん?」

孫悟空「フッ…。」

8184

全王「お?」

全王「おお?」

大神官「どなたですか?」

トッポ「無礼は承知の上。 お許しください。」

8185

トッポ「孫 悟空。 私は 貴殿に話がある。」

全王「見えない~。」

全王「見たいよ~。」

トッポ「わが名は 勇ましく美しい 第11宇宙 プライド・トルーパーズのリーダー 自由の戦士 トッポ!」

トッポ「孫 悟空よ。 私と戦え!」

8186

トッポ「邪心を持ち われに相対するならば わが拳が 貴殿を滅ぼしてくれる!」

孫悟空「いいぞ さっきのやつじゃ 物足りなかったんだ!」

トッポ「わが心にある望みは 悪 即 斬なり!」

孫悟空「オラが悪か… 面白え!」

8187

ナレーション(突如 悟空に挑戦してきた 第11宇宙の戦士 トッポ 果たして 悟空は 勝てるのだろうか?)

8188 8189

 

第81話「潰しのベルガモvs孫悟空! 青天井の強さはどっちだ!?」後半(Bパート)の感想

悟空が完全に悪役になってる展開笑った。こんな展開初めてじゃないかな、中々面白い。

それでも悟空はぶれないなあ、強いヤツと試合して全員に勝つだけってか。
でもトッポさんが悟空の事を、邪心を持ちとか言ってたけど、悟空はただ純粋なだけなんだよなあ…いまだに筋斗雲乗れるし。

大会ルールの全貌も見えましたね、本当にタイトル通りサバイバル形式だった。
悟飯ちゃんはブレイン担当だったのね、なるほど納得w

チーム戦ってのもドラゴンボールじゃ新しくていいな、本当に楽しみになってきたよ。

 

前回:第80話「眠った闘志を呼び覚ませ! 孫悟飯の戦い!!」を確認したい方は第80話前半(Aパート)へ

 

第81話「潰しのベルガモvs孫悟空! 青天井の強さはどっちだ!?」の視聴率:6.4%

 

次回、第82話「孫悟空許すまじ! 正義の戦士トッポ乱入!!」の前半(Aパート)に続く