2017年2月12日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第78話「全宇宙の神様もドン引き!?負けたら消滅「力の大会」」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編』第78話前半(Aパート)スタート!

前回:第77話「やろうぜ全王様!宇宙一武道会!!」前半(Aパート)のスタート

ナレーション(かつて 全王と悟空の間で交わされた 全宇宙で 一番強いやつを決める 武道大会の約束)

孫悟空「やろうぜ 武道大会。」

全王たち「決めた!」

スポンサードリンク

全王「あっ。」

全王「やろう。」

全王「やろう。」

孫悟空「おぉ やった~! あんがとな 全ちゃん。 超盛り上がっから 楽しみにしてくれよな。」

ナレーション(大会開催が決定し 大神官が伝えた 大会の内容とは)

大神官「王歴31億の 3,550万 603日 157時より 各宇宙より選ばれた 10人ずつの戦士による 力の大会を執り行うこととする。」

破壊神ビルス「10人か…。」

孫悟空「力の大会か~。 く~! わくわくしてきたぞ!」

7801

孫悟空「で どこでやんだ? 力の大会。」

大神官「開催する場所は 無の界。」

孫悟空「無の界?」

破壊神ビルス「時間も空間もない 永遠と虚無だけに満ちた世界だ。」

7802

大神官「無の界は 文字どおり 何もありませんので 思う存分 戦っていただいて 構いません。 なお 最優秀選手には 先に行われた あなたたちの大会と同様 超ドラゴンボールが 与えられますので お好きな望みを かなえてください。 これは もう集めてあります。」

7803 7804

シャンパ「というかぁ 3個は このシャンパが 提供したのだがな!」

破壊神ビルス「あの野郎… また集めてやがったのか…。」

界王神「あ… あの 優勝した宇宙には いったい何を?」

大神官「何も。」

破壊神ビルス「えっ? あ… ああ 名誉か。」

大神官「いえ 何もないのが商品です。」

孫悟空「何もねえって どういうことだ?」

大神官「フゥ… 仕方ありません。 これは まだ 発表を控えていることですが 全王さまの ご友人の悟空さんには お伝えしておきましょうか。」

孫悟空「うん?」

大神官「敗退した宇宙は 全王さまが 消してしまわれるそうです。」

7805

破壊神ビルス「い… 今 何て…?」

大神官「ですから 敗れた宇宙は 全て消滅するのです。 全王さまの手によって。」

孫悟空「宇宙を消すぅ!?」

7806

3人「ああ!」

7807

破壊神ビルス「ひぃ!」

7808

一同「あわわわ…。」

大神官「さて そこで 悟空さん。」

孫悟空「ん?」

大神官「全王さまより 悟空さんに お願いがあります。」

破壊神ビルス「ゴクン…。」

孫悟空「お願え?」

大神官「まず 悟空さんを含め 第7宇宙の方々と 別の宇宙の方々に 全王さまの前で 戦いを 披露していただきたいのです。」

孫悟空「えっ?」

大神官「未来の全王さまは 以前行われた 第6宇宙との試合を 見ておりません。 故に…。」

7809

全王(ねえ)

全王(何?)

全王(力の大会の力って どんな力?)

全王(戦う力だよ)

全王(見たい)

全王(見たい?)

全王(ずぐ見たい!)

大神官「…と おっしゃっておりまして。 全王さまにおかれましては 来る力の大会に 期待を高めていただくため 全覧試合と名付けた前哨戦を 行っていただきたいのです。」

界王神「全覧試合ですか…。」

孫悟空「いいぞ。 オラ 誰と戦えばいいんだ?」

大神官「第7宇宙と戦うのは 第9宇宙です。 今から1時間のうちに 出場者を3名集め 全王さまの宮殿に お越しください。 では。」

破壊神ビルス「フゥ~…。」

界王神「しかし なぜ 第9宇宙と…。」

キビト「確かに 疑問ではありますが 今は 考えても 答えの出ないことです。」

孫悟空「3人で戦うんか。 誰と やろっかな~。」

破壊神ビルス「うううう…。 何を のんきなこと 言ってるんだー! 貴様…。 自分が 全宇宙にとって どれほど とんでもないことを してかしたか 分かっているのか!?」

7810

孫悟空「えっ?」

界王神「もし…。 もしも この第7宇宙が 消えることになったら 私は 神として 全ての命に申し訳が立ちません。」

孫悟空「じゃあさ オラ 全ちゃんに 消すのは なしにしてくれって 頼んでこようか?」

7811

ウイス「それは おやめになった方がいいでしょう。」

孫悟空「えっ?」

ウイス「全王さまと 大神官さまで お決めになったことです。 ご機嫌を損ねれば 今すぐにでも 消されてしまいますよ。」

孫悟空「え~!? じゃあ どうすっかなぁ…。」

破壊神ビルス「フン… 今ごろ 恐ろしさが分かっても遅いわ。 いくら お前が 全王さまと 友達だと言おうとも お前が負けたら この第7宇宙を お前もろとも 全部 消滅させるんだ。 そこに ちゅうちょはない お方なんだぞ!」

7812

孫悟空「分かってるさ。 オラだって こんなことになるとは 思わねえからなぁ…。」

破壊神ビルス「責任 取ってもらうぞ!」

7813

孫悟空「責任!? あっ…。 ああ 勝つしかねえな! 相手が どんなやつらだろうが オラは 勝つ!」

7814

老界王神「うむ お前たちには 頑張ってもらうしかないのう。 まずは 全覧試合の3人。 そして 本番の10人を決めることじゃ。」

孫悟空「おう! 1人は オラだ。」

破壊神ビルス「当然だー! 急げ! あと2人 お前の責任で 呼んでこーい!!」

ベジータ「何度言ったら分かるんだ!? 俺は ここを動かん!」

7815

孫悟空「分かった 分かった。 おっかねえなぁ…。」

孫悟天「行くぞ!」

トランクス「来い!」

孫悟天「たーっ!」

トランクス「うわ!」

トランクス「たーっ!」

孫悟天「だだだだ! てやっ!」

孫悟天「うわっ! あっ。」

孫悟空「よう。」

孫悟天「お父さ~ん!」

トランクス「隙ありー!」

7816

孫悟天「うわ~! ひどいよ 今のは…。」

トランクス「ヘヘッ 真剣勝負だろ。」

孫悟天「よーし!」

ベジータ「全覧試合だか 何だか知らんが それなら 息子に頼んだらどうだ?」

孫悟空「でもなぁ… 相手が よく分かんねえし まだまだ 悟天たちじゃ…。」

孫悟天「たあー! ぐっ…。」

トランクス「たあー!」

孫悟空「ん!? 息子か…。 サンキューな ベジータ! いいヒント もらったぜ!」

(悟空が飛び立つ音)

ベジータ「フン…。」

孫悟飯「力の大会に 全覧試合ですか…。 ずいぶんと大掛かりな 武道大会が始まるんですね。」

7817

孫悟空「だから 悟飯にも 出てもれえてんだ。」

孫悟飯「僕が… ですか。」

孫悟空「でえじょうぶだ。 すぐに 戦えの勘なんか戻っちまうよ。 お前が すげえ力の持ち主なんは オラが よーく知ってる。」

孫悟飯「しかし…。」

孫悟空「実 言うとな この大会 ちょっと厄介なんだ…。」

孫悟飯「厄介?」

孫悟空「これ ビーデルにも 他の誰にも 言わねえでほしいんだけんど…。」

孫悟飯「はい。」

孫悟空「本番の大会で負けた宇宙は 全王さまが 消しちまうって言うんだ。」

7818

孫悟飯「えっ!? け… 消すって ホントですか!?」

7819

孫悟空「ホントだ。」

孫悟飯「父さん…。」

孫悟空「ん?」

孫悟飯「何てことしてくれたんですか。 そんな恐ろしい大会が知れたら 世界も宇宙も暴動が起こりますよ。」

孫悟空「分かってるよ。 さっき散々 界王神さまにも ビルスさまにも 言われたよ。」

孫悟飯「いざとなったら…。 父さん 何とかしてくれるんですよね!?」

7820

孫悟空「えっ… 分かんねえよ そんときになってみねえと。」

孫悟飯「そんな無責任な! あっ… 他に このことを 誰が知ってるんです?」

孫悟空「地球じゃ オラと お前だけさ。」

孫悟飯「2人だけの秘密にしましょう。」

孫悟空「ん?」

孫悟飯「誰にも言っちゃ駄目です。 僕も ビーデルさんたちには内緒に。」

7821

ビーデル「なあに? こそこそと。 話なら 中ですればいいのに。」

孫悟空「よう。」

孫悟飯「いや~ 大した話じゃ…。」

孫悟空「悟飯にさ たまには 武道大会に出ねえかって 誘いに来たんだ。 なのに こいつ なかなか うんって言わなくてさ。」

7822

孫悟飯「いや~ 僕 ほら 戦いは…。」

ビーデル「お父さんを助けてあげたら?」

孫悟飯「えっ?」

ビーデル「たまには 親孝行しなきゃ。」

パン「ま~! ま~!」

7823

ビーデル「おかえり パンちゃん。」

7824

パン「はーい!」

ビーデル「おじいちゃんたち いっぱい遊んでくれた?」

パン「たっ!」

ビーデル「そう よかったわね。」

孫悟飯「父さん。 僕も戦います。」

孫悟空「やってくれるか!」

孫悟飯「失いたくないものが あるからです。」

7825

孫悟空「ヘヘッ。」

ミスターサタン「いや~ パンちゃんの成長を実感したね。 おじいちゃん 負けそうだ。 おお 悟空さん!」

7826

孫悟空「あっ。」

ミスターサタン「うん?」

孫悟空「ブウ!」

魔人ブウ「お前 久しぶり。」

孫悟空「ちょうどいい 頼みがあんだ!」

魔人ブウ「ん?」

ミスターサタン「いいでしょう! 悟空さんの頼みなら どんなことでも このサタンに お任せを!」

孫悟空「へっ? 悪いけんど 今回は ブウじゃないと駄目なんだ。」

魔人ブウ「俺? 何で?」

7827

 

第78話「全宇宙の神様もドン引き!?負けたら消滅「力の大会」」前半(Aパート)の感想

悟空のクズっぷりにさすがの悟飯ちゃんもブチ切れやでぇ…。
今更だけど悟空って超になってからクズっぷりの加速感が半端ないよな、もうとっくにこれが悟空のキャラになってしまってるけどw。

OPで悟飯が戦う描出がなかったからちょっと心配したけどちゃんと戦ってくれそうだね、良かった。

久しぶりにアルティメット悟飯を見れるのは嬉しいけど、そろそろ悟飯も神化しないだろうか?

 

続きは第78話「全宇宙の神様もドン引き!?負けたら消滅「力の大会」」後半(Bパート)へ

 

前回:第77話「やろうぜ全王様!宇宙一武道会!!」を確認したい方は第77話前半(Aパート)へ