2015年8月16日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第6話「破壊神を怒らせるな! ドキドキ誕生日パーティー」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 破壊神ビルス編』第6話後半(Bパート)スタート!

第6話「破壊神を怒らせるな! ドキドキ誕生日パーティー」後半(Bパート)のスタート

スポンサードリンク

ベジータ「あああ…。」

破壊神ビルス「うぅ…。」

ベジータ「あ… あ… あ…」

0628 0629

ベジータ「終わった… うぅ…」

破壊神ビルス「う… うぅ… うんまーい!」

ベジータ「え?」

破壊神ビルス「ふわっとした 小麦粉のボールの中に プリッと潜む たこの食感。 どうして今まで このコラボに気づかなかったんだ? ソースもいい 実にいい!」

ウイス「美味ですね。 早速晩餐のメニューに 加えましょう。」

孫悟天「わさび抜きだ 良かった。」

トランクス「バーカ こういう時は わさび入りに当たった方が おいしいんだぞ。 ちぇっ はずれだ。」

ベジータ「はぁ… 心臓がいくつあっても 足りないぜ。」

クリリン「ほら見ろ 盛り上がっただろ? んんっ!?」

0630

クリリン「ぶわーっ! 何で 俺だけ。」

0631

ピラフ「平和だな…。」

マイ「お腹いっぱいって こんなに 気分が良いものなんですね。 すっかり 忘れてました。」

シュウ「世界征服とか なんかもう めんどくさくなっちゃいません?」

ピラフ「うん うん だよな~。 って そんなわけあるか! 世界征服は ピラフ一味の 存在意義そのものなんだぞ! 絶対に ぜ~ったいに 諦めてたまるか! ドラゴンボールは この船に… ぐっ…」

マイ「暇だったら 残り物の詰め替え 手伝ってもらえます?」

ピラフ「うん。」

0632 0633

孫悟天「うわあ!」

0634

孫悟天「そんな~。」

トランクス「まだまだー!」

孫悟天「うわあ~っ! ひどいよ トランクス君!」

破壊神ビルス「地球人とのハーフ。 しかも 子供。」

ウイス「そしてもう一人は あの有り様。」

0635

破壊神ビルス「はあ… 超サイヤ人ゴッド… 君は どこにいるんだい?」

ベジータ「お待たせしましたー!」

0636

ベジータ「たこ焼き ピラミッド盛りです!」

破壊神ビルス「ご苦労さん。」

ウイス「どうも。 これから どうなさいます?」

破壊神ビルス「もう 心当たりもないしねえ。 お腹も膨れてきたし 帰って 昼寝コースかな。」

ベジータ(そうだ いいぞ。 とっとと自分の星に帰りやがれ!)

破壊神ビルス「ねえ。」

ベジータ「はい。」

破壊神ビルス「海王星にいた えっと なんだっけ…。」

ウイス「孫 悟空。」

破壊神ビルス「そう 悟空。 あいつと君って どういう関係?」

ベジータ「か… 敵同士というか…」

破壊神ビルス「というか?」

ベジータ「あ… あ… くっ…。」

破壊神ビルス「しばらく見ない間に サイヤ人も 変わったねえ。 すっかり 府抜けて。」

0637

ベジータ「ああ!?」

トランクス「あ… やべっ!?」

孫悟天「ごめんなさ~い!」

ベジータ「うっ… あああ…。」

0638

ベジータ(なんてこったー…)

ウイス「怒ってます?」

破壊神ビルス「そう 見える?」

ウイス「ええ。」

破壊神ビルス「はずれ 怒ってるんじゃない。 すっごく 怒ってるんだ。」

ブルマ「え?」

0639

ベジータ「デエーヤーッ!」

破壊神ビルス「ん?」

0640

一同「お?」

破壊神ビルス「どういう事?」

ウイス「さあ。」

0641

ベジータ「デヤーッ! デヤ! ヤアー! ハッ!」

0642

ヤムチャ・クリリン・ウーロン「おぉー!」

破壊神ビルス・ウイス「はぁ?」

0643

ベジータ「タコタコタコタコタコタコタコタコタコ…。」

0644

ベジータ「ターコーターコー…。 今すぐ カリッカリ フワッフワを お持ちしますからねー!」

クリリン「今度は わさび抜きで頼むぜ!」

破壊神ビルス「なんか 怒る空気じゃなくなっちゃったね。」

ウイス「怒ると お腹が空きますしね。 それよりビルスさま プリンというデザートは お召し上がりになりました?」

破壊神ビルス「プリン?」

ウイス「実になめらかかつ 美味ですよ。」

破壊神ビルス「何!? それは どこにある?」

ウイス「では。」

ブルマ「愛する妻の誕生パーティーを盛り上げる為に ここまでするなんて 見直したわ ベジータ。」

ベジータ「黙れ…。」

0645

魔人ブウ「あ~ん。 んふんふんふんふ。 ん?」

ウイス「すみません お店の人に 売り切れと お伺いしまして。 こちらのプリン 私たちに一つ 分けていただけませんか?」

ミスターサタン「ほら だから独り占めしたら 駄目だって。」

破壊神ビルス(おお… これが… つやつや… うまそうだ… ゴックン。)

ミスターサタン「いやあ 申し訳ない。 一つと言わず お二人分を。」

魔人ブウ「やだ 全部俺のだぞ。」

ミスターサタン「ああ もう。」

ウイス「すみません 我々は 遠い星からやってきましてね その プリンという食べ物 今を逃したら次 いつ食べられるかわからなんです。 ですから…」

0646

破壊神ビルス「ああー!」

ミスターサタン「ああ…。」

魔人ブウ「ふん 俺は強い だからいっぱい食べる。 文句あるか!」

破壊神ビルス「それが お前の理屈か。」

ベジータ「しまった!?」

ミスターサタン「待った! ここは 私の顔に免じて…」

破壊神ビルス・魔人ブウ「邪魔。」

0647

ブルマ「あっ。」

0648

ベジータ(や… やめろー!)

魔人ブウ「たあ! たたたたたた…」

ウイス「やれやれ… うん? 」

魔人ブウ「ブウ! ふっとべー!」

0649

魔人ブウ「んあ あっ あっ…。」

破壊神ビルス「僕は 心の広い神さまだ。」

0650

魔人ブウ「ブ… うわー うわー うわー!」

破壊神ビルス「でも どうしても我慢できないものが 一つだけ あってさ。」

魔人ブウ「うわー!」

破壊神ビルス「然るべき敬意を 払えない連中の 無神経さだよ。」

0651

魔人ブウ「うわー!」

破壊神ビルス「へへっ。」

0652

一同「うわー!」

ベジータ「ああ…。 終わった… 完全に… 終わっちまった…。」

0653

第6話「破壊神を怒らせるな! ドキドキ誕生日パーティー」後半(Bパート)の感想

クリリンの「なんで 俺だけ。」ってセリフ懐かしいな~、クリリンといえばこれだよなw

王子の評価がうなぎ登りだなw正直ここまで楽しくて他人想いとは思わなかったwいくら王子でも、縦社会には逆らえないのね…w

思ってたより子供っぽいビルスさまの沸点どこかなーって思ってみてたけどブウだったかぁ。

確かにそこくらいしか喧嘩売りに行くヤツいないもんな、さぁこの後のベジータの展開がワクワクだな。

 

前回:第5話「目指せドラゴンボール! ピラフ一味の大作戦!」を確認したい方は第5話前半(Aパート)へ

 

第6話「破壊神を怒らせるな! ドキドキ誕生日パーティー」の視聴率:5.2%

 

次回、第7話「よくもオレのブルマを! ベジータ怒りの突然変異!? 」の前半(Aパート)に続く