2016年11月27日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第68話「いでよ神龍シェンロン! 叶える願いは誰のもの!?」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 暗殺者ヒット編』第68話後半(Bパート)スタート!

スポンサードリンク

第68話「いでよ神龍シェンロン! 叶える願いは誰のもの!?」後半(Bパート)のスタート

6822

孫悟空「トランクス 悟天。」

トランクス「神龍が出るのが見えたからさ。」

孫悟天「もう 願いは かなえたの?」

孫悟空「まだだけど。」

トランクス「だったら 俺たちの願いを かなえてよ。」

亀仙人「お前らの願いじゃと?」

トランクス「だって 願いをかなえるのは いっつも大人じゃないか。 たまには俺たちの願いを かなえてくれたっていいだろ。 なあ? 悟天。」

6823

孫悟天「う… うん。」

18号「駄目だよ 子供は。」

トランクス「えっ?」

6824

18号「小さいうちから お願いすれば 何でも手に入ると思うのは 教育上 良くないからね。」

亀仙人「うむ。 18号の言うとおりじゃ。 若いうちは苦労せんとな。」

トランクス「何だよ それ。」

孫悟天「18号さん…。」

18号「駄目なものは駄目なんだよ。」

ウーロン「ヒヒヒ… 今のうち…。」

亀仙人「抜け駆けは許さんと 言うたじゃろ!」

ウーロン「く… 苦しい 苦しい! 分かったから 放せ じいさん!」

神龍「誰でもいいから 早く1つ目の願いを言え!」

一同「はっ!」

6825

神龍「う~ん…。」

6826

マイ シュウ「うんとこしょ! どっこいしょ! あと 少し! う~ん! せ~い!」

ピラフ「どわ~!」

シュウ「ピラフさま~!」

マイ「大丈夫ですか ピラフさま。」

ピラフ「何のこれしき。 先ほどは 不覚をとったが 今度こそ…。 神龍さま~!」

孫悟飯「ちょっと 待ってくださ~い!」

6827

ピラフ「あ~!」

マイ「ピラフさま~!」

孫悟空「悟飯。」

孫悟飯「まだ 願いは残ってますか?」

孫悟空「ああ。」

孫悟飯「よかった。 実は 朝から パンちゃんの熱が ひかなくて。」

孫悟空「パンが!?」

6828

パン「ハァ ハァ…。」

孫悟空「こりゃ てーへんだ!」

孫悟飯「病院で 薬は もらったんですが サイヤ人の血が流れてるせいか 全然効かなくて…。 神龍に お願いして 治してもらってもいいですか?」

18号「そんなの いいに決まってるだろ。 さっさと 治してもらいな。」

一同「うんうん。」

孫悟飯「ありがとうございます。」

孫悟空「悟飯。」

孫悟飯「はい。 神龍。 パンちゃんを元気にしてください。」

パン「ハァ ハァ…。」

神龍「お安いご用だ。」

パン「ハァ ハァ ハァ…。」

孫悟飯「パンちゃん!」

パン「きゅ~ む~ きゃう!」

6829

孫悟天「元気になった!」

トランクス「やった~い!」

神龍「願いは かなえてやった。」

18号「良かったな 悟飯。」

孫悟飯「はい! ありがとうございました。 それじゃ 僕は これで。 ビーデルさ~ん!」

亀仙人「ホホホ よかったのう。」

神龍「はあ 最後の願いを言え。」

18号「最後の願い?」

一同「あ~!」

亀仙人「今の願いで 残りが1つになってしもうたわ。」

孫悟空「ヘッ わりいな パンのためによ。 それじゃあ 亀仙人のじっちゃんたちの願えは また 今度っつうことで。」

一同「ガクッ…。」

孫悟空「そんじゃ 界王さま 生きけえらせてやっかんな。」

界王「頼んだぞ 悟空。」

孫悟空「お~い 神龍。 界王さまの星にいる3人を…。」

18号「ちょっと待った!」

孫悟空「んっ?」

界王「んっ?」

6830

18号「界王さまって どうしても 今回 生き返らせてやらなくちゃ いけないのかい?」

亀仙人「そうじゃ 18号の言うとおりじゃ」

ウーロン「界王さまなら また今度でいいだろ」

6831

界王「お前たち…。」

孫悟空「でも オラ 約束しちまったかんな」

ウーロン「そんなの ただの 口約束だろ」

亀仙人「界王さまだって 当てにはしとらんよ」

18号「案外 死んでる方が 気楽でいいんじゃないか? それより 私の願いを」

トランクス「だから 俺たちの番だって言ってるだろ」

界王「お前ら~!!」

6832

孫悟空「界王さま。」

界王「聞いておれば 勝手なことばっかり言いよって 悟空は わしらを生き返らせるために ドラゴンボールを 集めたんじゃぞ!」

グレゴリー「今回は絶対なんだからな!」

18号「何で そこまでして 生き返らなきゃいけないんだい。 生きてても死んでても一緒だろ?」

界王「気分が違うんじゃ!」

18号「気分だって? だったら 私の願いを…。」

亀仙人「ピチピチギャルは わしの生きがいじゃ!」

ウーロン「それより 俺の願いだ!」

神龍「時間が かかりそうだな。」

ピラフ「おのれ 一度ならず 二度までも…。」

マイ「ピラフさま もう やめといたら どうですか?」

シュウ「きっと 日が悪いんですよ。」

ピラフ「うるさい! このまま 黙って引き下がれるか! とうっ! 今度こそ…。 神龍さま~!」

ブルマ「ちょっと 待った~!」

6833

ピラフ「今回は譲ってやる…。」

6834

孫悟空「おっ ブルマ。」

ブルマ「神龍がいるってことは 願いが残ってるのね。 その願い あたしが もらうわ。」

一同「えっ?」

ブルマ「当然でしょ。 そもそも あたしの ドラゴンレーダーがなきゃ 神龍だって 呼び出せなかったんだからね。」

トランクス「ずるいよ 後から来てさ。」

18号「そうだよ! 私がクリリンの欲しい物を 教えてもらうんだからね。」

ブルマ「バカね 18号。 クリリンが どう答えるかなんて 分かりきってることじゃない。」

18号「えっ?」

ブルマ「『俺には 18号さんと マーロンがいれば 他に 何もいらないよ』 クリリンなら 絶対 そう言うに違いないわ。」

6835

18号「そ… そうか?」

ブルマ「そうよ。」

18号「確かに あいつなら そう言いそうだが…。」

ブルマ「でしょ? だから 早く帰って 一緒にいてあげるのが 一番のプレゼントよ。」

18号「そうだな。」

ブルマ「で? あんたの願いは?」

亀仙人「ピチピチギャルじゃ!」

ブルマ「そんなこったろうと思ったわ。 1,000万ゼニーで ピチピチギャル子 4~5人 よこしてくれる?」

6836

亀仙人「んっ?」

亀仙人「んっ?」

6837

ギャル子たち「は~い。 ウフフ~ン。」

亀仙人「どひょ~!」

孫悟空「すげえな ブルマ。 神龍 顔負けじゃねえか。」

神龍「フン。」

ウーロン「ブルマ 俺は…。」

ブルマ「ギャルのパンティーでしょ。」

ウーロン「えっ? いやいや…。」

ブルマ「18号。 この変態 どっか 飛ばしちゃって。」

6838

18号「任せな。」

ウーロン「最後まで聞け~!」

6839

ブルマ「で トランクスと悟天くんは?」

トランクス「俺たちの願いは…。 何だ?」

孫悟天「何かな?」

ブルマ「ないんじゃ かなえられないわね。」

トランクス「え~ でも かなえてみたいんだよ。」

ブルマ「だったら まずは 本当に かなえたいことを見つけることね。 その方が ずっと 難しいんだから。」

トランクス「チェッ。」

ブルマ「これで みんな 片付いたわね。」

孫悟空「オラの願えが まだだ。」

ブルマ「えっ まだ 頼んでなかったの?」

孫悟空「へへ 色々あってよ。」

ブルマ「う~ん…。」

界王「ゴクリ。」

ブルマ「だったら こうしましょう」

孫悟空「んっ?」

ブルマ「地底の奥にある この物質を取ってきて。 そしたら 孫くんの願いを かなえていいわ。」

6840

孫悟空「えっ? 地底の奥? こんなとこ 行ったら 死んじまうんじゃねえか?」

ブルマ「うち製の特殊スーツなら 耐えられるから大丈夫よ。」

孫悟空「ん~ じゃあ 行ってみっかな。」

神龍「残念だが そんな時間はない。」

ブルマ「えっ?」

神龍「消える時間だ。」

ブルマ「いいじゃない! ちょっとぐらい 待ってくれたって。」

神龍「もう時間だ。」

ブルマ「あっ そう。 だったら いいわ。 神龍が意地悪するって ビルスさまに 言い付けてやるんだから。」

神龍「ビルスさま?」

6841

神龍「ビルスさま! では あと少しだけ…。」

6842

ブルマ「ありがとう。 それじゃ 孫くん お願いね。」

神龍「頼んだぞ 悟空。」

孫悟空「あ… ああ。」

ウイス「フ~ 満足 満足。 それでは ビルスさま 行きましょうか。 ご主人 おいしかったですよ。」

破壊神ビルス「ちょっと 食べにくかったけどな。」

料理長「ありがとうございました。」

ウイス「それにしても ブルマさん どうしちゃったんでしょうね。 途中でいなくなるなんて。」

破壊神ビルス「んっ? 神龍のやつ まだ いるのか?」

ウイス「おや 悟空さんの気ですね。」

孫悟空「う~ん これで 合ってんかな~。 あっ ビルスさま。」

6843

破壊神ビルス「お前 こんな所で 何やってるんだ?」

龍「あ… あの まだでしょうか?」

6844

ブルマ「もう少しよ。」

神龍「で… ですが 体が消えそうで。」

6845

孫悟天「あっ 帰ってきた。」

トランクス「ビルスさまたちも一緒だ。」

ブルマ「ヤバッ!」

神龍「ビ… ビルスさま。 また お目にかかれるとは。」

破壊神ビルス「んっ? 何 震えてるんだ?」

神龍「ね… 願いを待ってまして。」

ビスル「あっ そう。」

ブルマ「孫くん 孫くん!」

孫悟空「んっ?」

ブルマ「例の物は持ってきてくれた?」

孫悟空「わりい それがさ…。」

破壊神ビルス「例の物とは これのことかな?」

6846

ブルマ「ひっ!」

破壊神ビルス「わざわざ 悟空に取りに行かせて こんな物 どうするつもりだ? まさか タイムマシンを 造ってるんじゃないだろうな?」

ウイス「時を行き来するのは 重罪だと言ったはずですが。」

ブルマ「えっ? あ いや だから それは その…。」

6847

ブルマ「ひっ! ごめんなさい! もう 造りません。」

破壊神ビルス「だったら これも いらないな。」

6848

ブルマ「えっ?」

6849

ブルマ「あたしのタイムマシンが~。」

界王「悟空! 早く願いを!」

孫悟空「おっと いけねえ 忘れてた。 神龍! 界王さまの星に…。」

神龍「限界だ~!」

孫悟空「わりい 界王さま。 間に合わなかったわ。 また 今度な。」

界王「バ バ… バカモーン! だから 早く言えと言ったんじゃ~!」

 

第68話「いでよ神龍シェンロン! 叶える願いは誰のもの!?」後半(Bパート)の感想

ブルマの金の力すげぇ!マジで神様レベルで願い事叶えられるじゃないかw無茶苦茶しやがるなぁ。

タイムマシンが結局見つかって破壊されるのと、界王さまが生き返れないの完全に見る前から分かってた事だったけど面白かったw

みんなの期待に応えつつ面白くなる演出って難しいんだよなぁ、王道とありきたりは紙一重なんだ。

 

前回:第67話「新たなHOPEきぼう!!を胸に さらばトランクス」を確認したい方は第67話(前半Aパート)へ

 

第68話「いでよ神龍シェンロン! 叶える願いは誰のもの!?」の視聴率:6.2%

 

次回、第69話「悟空VSアラレ! ハチャメチャバトルで地球が終わる!?」の前半(Aパート)に続く