2015年8月2日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第4話「目指せドラゴンボール! ピラフ一味の大作戦!」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 破壊神ビルス編』第4話後半(Bパート)スタート!

第4話「目指せドラゴンボール! ピラフ一味の大作戦!」後半(Bパート)スタート

スポンサードリンク

030

シュウ マイ「えっさ ほいさ。 えっさ ほいさ!」

マイ「もう だめ~…。」

シュウ「腹 減った~…。」

ピラフ「いいかお前たち! ドラゴンボールは あの船の中だ!」

031

マイ「ピラフさま! どんどん 水が!」

ピラフ「とにかく 全力で漕げー!」

シュウ マイ「えっさ! ほいさ!」

032 033

マイ「うわ~ん!」

シュウ「ピラフさま もう無理です…。」

ピラフ「わかった わかった 前に行け 前に。」

マイ「ピラフさま~!」

ピラフ「泣くな マイ。」

シュウ「そんなこと 言ったって~!」

ピラフ「泣くな シュウ。 ドラゴンボールさえ 手に入れれば なんでも 好きなものが 出来るぞ。」

034

マイ「でも 私たちは 全然 見てないんですよ。 本当に ドラゴンボールが 7つ 揃っていたのですか?」

ピラフ「マイ 俺を 信じろ。 あの船の中に ある!」

035

一味「うわー!」

マイ「あぁ! ピ… ピラフさま!」

036

ピラフ「じぇじぇじぇ! 逃げろー!」

一味「わあー!」

ピラフ「ぜぇ… ぜぇ… ぜぇ…。 見たか バカなサメめ。」

037

一味「うわー! うわ うわ うわ! はぁ はぁ はぁ…。」

シュウ「ピ ピラフさま やりましたね。」

マイ「私 死んだかと 思いました。」

ピラフ「お前たち 良く頑張ったぞ。」

トランクス「よう 何やってんだよ?」

一味「うん? ああ。」

038

孫悟天「おーい! それであがっておいでよー!」

039

ピラフ「礼を 言うぞ 子供たちよ。」

孫悟天「あんなとこで 何してたの?」

ピラフ「ダーハッハッハ! 我々は ドラ… ドラマの撮影中なのだ。」

トランクス「カメラ どこにあるんだよ。」

ピラフ「そ… それはだな…。」

一味「ん? くんくんくんくん…」

040

トランクス「よければ 食ってくか? 今日は ママの誕生日なんだ。 屋台もいっぱいあるぜ。」

シュウ マイ「いいのかい?」

ピラフ「まて お前たち! 人の施しなど 受けてたまるか 俺さまは ピラフ大王なんだぞ。」

シュウ「そんなあ…。」

マイ「仕方ない ピラフさまに従おう…。」

トランクス「ふ~ん そっか。」

孫悟天「そうなんだ。」

トランクス「じゃあ 行こっか。」

孫悟天「うん。」

041

ピラフ「バ… バカ者! お前たちは 素直過ぎるぞ。 たまには わしに逆らって 少し 分けてもらったらどうなんだ!」

マイ シュウ「えぇ!?」

一味「あっ。」

042

孫悟天「どれも おいしいよ。」

ピラフ「仕方ない。 そこまで言うなら 食べてやろうじゃないか。」

ピラフ「うまいー!」

ピラフ「お前たちも いただきなさい!」

シュウ マイ「ピラフさま~!」

043

孫悟天「あはっ。 ヒヒヒヒ。」

トランクス「ヒヒヒヒヒ。」

044

ベジータ「ふっ! ふっ!」

045 046

ベジータ「ふっ 150倍の重力も もはや 役に立たんな。」

女性「あの… ベジータさま。」

ベジータ「出ていけ! 修行の邪魔だ!」

性「ブ… ブルマさまから 誕生パーティーに来てほしいと 連絡が…。」

ベジータ「さっさと 消えろ。 俺は そんなものには行かんと 伝えておけ。」

ブルマ「ベジータ! 可愛い妻の 誕生パーティーに来ないなんて 何考えてるのよ! 絶対に 来なさいよ!」

047

ベジータ「チッ。」

048

孫悟空「ほっ ほっ ほっ よっ!」

界王「はぁ~ わぁ~ もう~ ホント… ふぃ~。 ああ もう どうして ビルスさまが こんな ところに…。」

孫悟空「か~ め~ は~ め~ 波~!」

049 050

孫悟空「うりゃー! うぎぎぎぎ…。 たあー!」

051

孫悟空「はぁ はぁ はぁ…。 やっぱ 効くな。」

界王「バカモーン! 撃つなら撃つと 先に言わんかい。わー!」

052

孫悟空「やっべー…。」

界王「少しは わしらの生活 考えんか!」

孫悟空「悪い 悪い でもさ オラ修行して もっと 強くなりてえんだ。」

界王「ったく もう… そんなんだから お前と ビルスさまを 合わせたくないんじゃ。」

孫悟空「ん? ビルスさまって 誰だ?」

界王「ああ もう~… わしの バカ バカ バカ バカ…」

孫悟空「やっぱ オラに何か 隠してたんだな? どうりで 様子が変だったもんな。 そいつは 人間か?」

界王「う~ん… 人ではない 神さまだ。 界王神さまと 同じくらいのな。 そのお方が今 こちらに向かっておられるのだ。」

孫悟空「へぇー。 神さまなら 別にいいじゃねえか。」

界王「だが 気まぐれで とんでもなく恐ろしい神さまなのだ。」

孫悟空「恐ろしい神さま?」

053

界王「宇宙の破壊を 司り。 ほんのわずかでも 気に入らないことがあれば 星や 生物を 破壊する。」

孫悟空「犬の散歩で 糞を拾わなくてもか?」

界王「まあ そういう事だ。」

孫悟空「給食 残してもか?」

界王「う~ん。 まあ そういう事だ。」

孫悟空「温泉の中で オシッコする事も?」

界王「うぅ~… そういう事だ! 一度 目を覚まされたら 次に 眠くなるまで 多くのものを 破壊し続けるのだ!」

孫悟空「そっか。 悪いやつなんだな?」

界王「そうともいえん。 ビルスさまは 神だ。 この世のバランスのためには 物を生み出す神さまもいれば 破壊する神さまも必要なんだ。」

孫悟空「そいつは もちろん つええんだろ?」

界王「強いなんてレベルではない。 この世の全てを 破壊できるお方だぞ? 誰も 手も 足も 出せんさ。」

孫悟空「そいつは 楽しみだなあ。」

界王「悟空 言っておくが くれぐれも バカな行動は つつしむように。 いいか 分かったな?」

孫悟空「わかったよ いくらオラでも 悪い事でもしなけりゃ 手出さねって。」

界王「はっ。」

界王「ひえー! ハァ ハァ ハァ…。」

054

界王「ひえー!」

孫悟空「いててててて 何だよ 急に。」

055

界王「ハァ ハァ まったくもう…。」

破壊神ビルス「どうかしたの?」

界王「はっ!?」

孫悟空「ん?」

界王「はわわわわわわ… ビルスさま…。」

056

ウイス「フン。」

孫悟空「へえ あれが 破壊神ってやつか。」

界王「はわわわわわわ…。」

破壊神ビルス「フン。」

 

第4話「目指せドラゴンボール! ピラフ一味の大作戦!」後半(Bパート)の感想

ピラフ一味が可愛すぎるんですが。

子供の姿で出てきてるのって、神と神の設定で一度ドラゴンボールを集めるのに成功して若返りをお願いしたら若返り過ぎたらしいですね。どこまでもオバカな3人愛くるしい。

ちなみにピラフ一味ってアニメじゃ1話目から登場しているらしいですね、実は最古参なキャラ、こうして復活したのはやっぱり嬉しいな。

来週悟空対ビルスかな?楽しみだー、超始まって初めての戦闘だね。期待してます。

しっかし、今回の作画えらい特徴的でしたね。この先もこんな感じなのあるのかな?個人的には結構好きです。

 

前回:第3話「夢の続きはどこだ!? 超サイヤ人ゴッドを探せ!」を確認したい方は第3話前半Aパート)へ

 

第4話「目指せドラゴンボール! ピラフ一味の大作戦!」の視聴率:6.3%

 

次回、第5話「界王星の決戦! 悟空VS破壊神ビルス」の前半(Aパート)に続く