2015年12月6日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第22話「チェーンジ!まさかの復活!その名はギニュー!!」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 フリーザ復活編』第22前半(Aパート)スタートする前に前回の あらすじ からどうぞ!

前回:第21話「復讐のはじまり!フリーザ軍の悪意が悟飯を撃つ!」のあらすじ

2201
↑提供開幕開脚。

ナレーション(ドラゴンボールの力で 復活したフリーザは 孫 悟空に 復讐するため 地球にやってきた)

ナレーション(しかし 悟空と ベジータは ビルスの星で修行中のため 連絡が取れない)

スポンサードリンク

ソルベ「突撃ーっ!」

ナレーション(悟空と ベジータが 不在の中 地球を守るため戦う 5人の戦士)

ナレーション(だが そんな彼らの前に現れたのは フリーザの 特訓相手をしたことで 最強の戦士に 生まれ変わった タゴマだった)

クリリン「悟飯! 仙豆だ! 食え!」

ピッコロ「あの野郎…!!」

タゴマ「アイツら全員 ぶっ殺したら 俺を 指揮官にしてくれますよねえ。 ヒッヒッヒッヒッヒ…。」

2202

第22話「チェーンジ!まさかの復活!その名はギニュー!!」前半(Aパート)のスタート

 

フリーザ「フッフッフッフ…。」

2203

タゴマ「クックックック…。」

2204

孫悟飯「ハァ ハァ ハァ…。」

ピッコロ「見ろ ヤツの気を。」

クリリン「今までのヤツらとは 桁違いだ。」

孫悟飯「きっと アイツ 絶好調なときの 僕くらいの力を 秘めてますよ。」

クリリン「えっ…。」

ピッコロ「なんだと…。」

ブルマ「ちょっと ホントに 倒せるんでしょうね?」

ジャコ「心配するな。 確かに強そうだが こっちは5人。 5対1なら 戦えないことはない。」

ブルマ「5人? 1 2 3 4 5…。」

ブルマ「アンタが 入ってないじゃない!」

2205

ジャコ「私の担当は その他大勢と 言ったはず。 明らかにアイツは その他大勢では ないからな。」

ブルマ「だからって それでも 誇り高い 超エリートの 銀河パトロール隊員なの!?」

ジャコ「そのっ とーり!」

ブルマ「だっ…。」

2206

タゴマ「さて そろそろ 片付けてくっか。」

タゴマ「あっ ソルベさん。 心配しなくていいっすよ 俺が指揮官になっても 門番くらいには 使ってあげますから。 ヒャーヒャッヒャッヒャ!」

ソルベ「おのれ タゴマのヤツ… あれほど 目をかけてやったのに…。 生意気な!」

 

2207 2208

「ゲコ。」

「ゲコ~。」

タゴマ「さあ お前たちの相手は この俺だ。 どいつからやる? なんなら 全員まとめてかかってこいよ。」

ピッコロ「俺からだ。」

タゴマ「雑魚が 3分で ひねりつぶしてやる。」

ピッコロ「舐めるなよ。」

2209

ピッコロ「はーっ! でやあっ!」

2210

ピッコロ「何!?」

タゴマ「まあ こんなもんだな。」

ピッコロ「なっ…! ぐわああ!」

2211 2212

タゴマ「ウッヒャッヒャッヒャッヒャ!」

2213

孫悟飯「ピッコロさーん!」

2214

ピッコロ「こんのぉ…!」

2215

ピッコロ「ハァ ハァ ハァ…。」

孫悟飯「ピッコロさん 仙豆です!」

タゴマ「ヒヒッ。 ヌッフッフッフ…。」

クリリン「全然 効いてない…。」

タゴマ「ヒャーヒャッヒャッヒャ! 俺は フリーザさまの特訓台になって 毎日攻撃を 受け続けた男っすよ。」

タゴマ「4ヶ月間 耐えに耐えて 鋼の体を 手に入れたっつーわけよ。」

2216

タゴマ「お前らの お上品な攻撃なんざ 通じねえっつーの。 ヒャーヒャッヒャッヒャ!」

タゴマ「おっ?」

ゴテンクス「じゃっじゃじゃーん! 超ゴテンクス! ただいま参上!」

2217

タゴマ「グアッ…!!」

亀仙人「下品な攻撃じゃのう。」

ゴテンクス「イエーイ!」

クリリン「トランクス…。」

孫悟飯「悟天…。」

ブルマ「アンタたち… 何しに来たのよ!」

ゴテンクス「そんなの決まってんだろ こんな楽しいことしてんのに 俺たちだけのけもんなんて ズルいよ!」

ブルマ「ズルいって… アンタたちが 敵う相手じゃないんだから 帰りなさい!」

ゴテンクス「チッチッチ。 分かってないな~。」

ゴテンクス「超サイヤ人の ゴテンクスさまは 無敵なんだぜ!」

ゴテンクス「ふ~ん アイツが ボスだな。」

2218

ゴテンクス「やいやいやい! この ゴテンクスさまが 相手になって…」

2219

孫悟天「あっ。」

トランクス「時間ぎれ?」

フリーザ「ほう 合体してたんですか。 んっ?」

フリーザ(あの顔…。)

2220

フリーザ(あの 孫 悟空に そっくりですね 息子に 間違いありません)

2221

フリーザ(もう一人は どこかで 見た事が…)

フリーザ(はっ! 似てる… 似てるぞ! 私を 真っ二つに斬った あの サイヤ人に!)

2222

フリーザ(と 言う事は あのガキも サイヤ人!)

2223

フリーザ(私がいない間に ずいぶんと増えたものですね 汚らわしい サイヤ人が!)

孫悟天「なんか 怒ってるよ!」

トランクス「とりあえず…」

2224

トランクス「逃げるぞ 悟天~!」

孫悟天「うん!」

フリーザ「タゴマさん そろそろ 起きてください。 遠慮は要りません! あの2人を ぶっ殺してあげなさい!」

2225

フリーザ「いつまで 寝てるんですか? あなたから 先に殺しますよ。」

2226

「ゲコッ。」

2227

「ゲゲゲ ゲッゲ…。」

2228

タゴマ「何だ? チェン…ジ?」

2229

「ゲコ!? ゲコゲコ!」

タゴマ「フッフフフフ… ハハハハ…。」

タゴマ「ついに… ついに復活したぞ!」

2230

タゴマ「ハハハハハ! 最高の気分だ!」

タゴマ「お久しぶりです フリーザさま。」

フリーザ「誰です? あなた。 タゴマじゃ ありませんね。」

タゴマ「お忘れですか! 私は ギニュー特戦隊 隊長!」

2231

ギニュー「ギニュー!」

フリーザ「おお そのポーズは 間違いなく ギニュー特戦隊。」
トランクス「ギニュー特戦隊?」

ジャコ「フリーザの戦士の中でも 特に優秀な精鋭のみを集めて 編成した 最強部隊。」

ジャコ「その 隊長が ギニュー。」

トランクス「アイツよりも 俺たちの方が もっとカッコイイポーズ できるぜ~!」

孫悟天「ね!」

2232

フリーザ「ギニューさん ずいぶん お久しぶりですね。 てっきり ナメック星で お亡くなりになったと 思ってましたよ。」

ギニュー「フリーザさま 聞いていただけますか! それは 語るも涙の 物語。」

ギニュー「あの時 裏切り者のベジータと 戦っていた私は…。」

ギニュー「体を入れ替える 特殊能力を使い ベジータの体と チェンジしようとしたのですが…。」
ギニュー(フハハハハハ! かかったな ベジータ!)

(ゲコゲコ)

孫悟空(来い!)

ギニュー(チェーンジ!)

2233 2234

ギニュー(もう一人の サイヤ人に 邪魔され 蛙になってしまったのです!)

2235

(ゲコ…。)

 

クリリン「あの時の!」

孫悟飯「そういう事だったのか。」

 

2236

ギニュー(哀れ 私の運命も これまでかと思ったのですが…。)

2237

ギニュー(なぜか 気付いたときには この星に いたのでございます。)

 

ピッコロ「ドラゴンボールだ。」

孫悟飯「ドラゴンボール?」

ピッコロ「あの時 デンデが ナメック星の神龍に言った 望みは。」

2238

ピッコロ「悟空と フリーザ以外の者 全てを 地球に 送ること。」

クリリン「それでアイツ 地球に送られてきたのか。」

ブルマ「あの蛙…。」

ジャコ「なんの話を しているのだ?」

ブルマ「言いたくないわ。」

一同「え?」

 

ギニュー「この星に着いてからも…」

2239

ギニュー「それは 苦難の連続で…。」

2239

ギニュー「けど 私は 信じていました! 必ずこうして フリーザさまのために 戦える日が 来ると!」

ギニュー「ご覧ください。」

2241

ギニュー「この日のために 私が 考えぬいた」

2242

ギニュー「スペシャル ファイティングポーズを!」

2243

フリーザ「それは いいですから 私の役に 立ってくださいね。」

2244

ギニュー「はっ! まだ この体に慣れていませんが 私に お任せください。」

 

2245

一同「あっ…。」

ギニュー「ここからは このギニューさまが 相手だ。 はあーっ!」

2246

ギニュー「さあ 始めようか。」

 

第22話「チェーンジ!まさかの復活!その名はギニュー!!」前半(Aパート)の感想

わかってたwタゴマさんかませなんは、わかってたw
ギニューさん復活ちょっと嬉しいねえ、そしてやっぱりタゴマよりギニューの方が強いんだろ絶対。

マジで哀れじゃないかタゴマさんwせっかく死ななかったのに…。

 

続きは第22話「チェーンジ!まさかの復活!その名はギニュー!!」後半(Bパート)へ

 

前回:第21話「復讐のはじまり!フリーザ軍の悪意が悟飯を撃つ!」を確認したい方は第21話前半(Aパート)へ