2015年7月5日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第1話「平和の報酬 1億ゼニーは誰の手に!?」が遂に放送されました。見逃した人ももう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 破壊神ビルス編』第1話後半(Bパート)スタート!

%e7%ac%ac1%e8%a9%b1%e3%80%8c%e5%b9%b3%e5%92%8c%e3%81%ae%e5%a0%b1%e9%85%ac-1%e5%84%84%e3%82%bc%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%81%af%e8%aa%b0%e3%81%ae%e6%89%8b%e3%81%ab%e3%80%8d

第1話「平和の報酬 1億ゼニーは誰の手に!?」の前半(Aパート)のあらすじ

スポンサードリンク

チチの言いつけで働くことになった孫悟空は農作業をしながらもさぼりながら修業の毎日・・・。

世界を2度救った事になったミスターサタンは世界平和賞を受賞し、結婚したばかりの孫悟飯とビーデルにお祝いを贈ろうとトランクスに相談した孫悟天がお金をかけずに考えた秘策とは?

 

第1話「平和の報酬 1億ゼニーは誰の手に!?」の後半(Bパート)スタート

「おお! 本当にお肌 プルプルだねえ。」

%e7%ac%ac1%e8%a9%b1%e3%80%8c%e5%b9%b3%e5%92%8c%e3%81%ae%e5%a0%b1%e9%85%ac-1%e5%84%84%e3%82%bc%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%81%af%e8%aa%b0%e3%81%ae%e6%89%8b%e3%81%ab%e3%80%8d%e5%be%8c%e5%8d%8a%e3%81%b7

孫悟天「何がいいのかなー。」

トランクス「うーん 宝石がダメだとすると…」

トランクス「ケショウスイだな。」

孫悟天「ケショウスイ?」

トランクス「知らないのか? 女の人が寝る前に顔につけるだよ。 ママが言ってたんだ」

ブルマ(何か お肌にあわないわね)

ブルマ(ビーデルに あげようかしら)

ブルマ(あの子もちゃんと お手入れしないと…)

ブルマ(私と違って結構 しわになるの早そうだし)

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%9e%e5%8c%96%e7%b2%a7%e6%b0%b4

孫悟天「それならビーデルさん 喜んでくれるね。」

トランクス「うん 早速行こう!。」

孫悟天「僕のお小遣いじゃ 買えないよ。」

%e5%8c%96%e7%b2%a7%e6%b0%b4%e9%ab%98%e3%81%84

トランクス「うーん…」

おじいさん「6000ゼニーじゃと!? なんでこんなもんが6000ゼニーもするんじゃ!。」

店員「ですから この製品には お肌にやさしい成分が使われてまして… 美白効果も抜群に。」

おじいさん「何が美白じゃ。 そんなもん わしの田舎にある温泉の方が よっぽどましじゃ。」

おじいさん「3日も浸ってみろ よぼよぼばあさんの肌もつるっつるじゃわい。」

孫悟天 トランクス「ん?」

トランクス「ねえおじいさん その温泉 どこにあるの?」

おじいさん「温泉?」

トランクス「だからっ よぼよぼ ばあさんが つるっつるになる温泉だよ!。」

おじいさん「わしの田舎のか。 ここをずーっと行って その先をぐっと曲がって ずーっと行った先の山の中じゃ。」

孫悟天 トランクス「わあ ありがとう!。」

トランクス「ここをずーっと行ってー」

孫悟天「ぐっと曲がるー」

孫悟天「ないねえ」

トランクス「うーん おっ あそこじゃないか?。」

%e6%b8%a9%e6%b3%89

おじいさん「はっ はっ はっ… ハックション!」

孫悟天「何か 白くて 汚いね。」

トランクス「人が いっぱい入ってるからな。 もっと上に行ってみようぜ。」

孫悟天「こっちには ないのかな。」

トランクス「お 見ろ あそこ。」

%e6%b8%a9%e6%b3%89%e3%81%ae%e6%ba%90%e6%b3%89

孫悟天「うわー 奇麗だねー。」

孫悟天「これなら つるつるになるね。」

トランクス「ああ 絶対だな。」

孫悟天「よし もっと いっぱいまで…」

トランクス「おい 気をつけろ」孫悟天「うん。」

「グルルルルル…」

%e3%83%98%e3%83%93%e7%99%bb%e5%a0%b4

トランクス「よし 行こう。」 孫悟天「うん。」

「ガァ!」

%e3%83%98%e3%83%93%e7%99%bb%e5%a0%b4%ef%bc%91

孫悟天「ん?」

孫悟天 トランクス「わあ!」

孫悟天「わ!」

%ef%bc%91%ef%bc%94%ef%bc%95%ef%bc%93

トランクス「まかせろ!」

%ef%bc%91%ef%bc%94%ef%bc%95%ef%bc%98

「ガゥ ガア!」

%ef%bc%91%ef%bc%95%ef%bc%90%ef%bc%93

トランクス「危ないだろ! ビーデルさんへのプレゼントなんだぞ。」

「ガア!」

孫悟天 トランクス「わぁ!」

「ガゥ!」

トランクス「わわわわ」

「ガァ!」

トランクス「悟天!」

%ef%bc%91%ef%bc%95%ef%bc%91%ef%bc%96

孫悟天「オーライオーライ!」

孫悟天「ほっ うわぁ!」

「グルルル」

孫悟天「うわああ! トランクスくん!」

%ef%bc%91%ef%bc%95%ef%bc%92%ef%bc%95

トランクス「よっ おお?」

「ガウ!」

トランクス「こいつ!」

%ef%bc%91%ef%bc%95%ef%bc%93%ef%bc%91

孫悟天「たぁ!」

「ガア!」

トランクス「しつこいやつだな。」

「ガァ!」

孫悟天「はぁー!」

%ef%bc%91%ef%bc%95%ef%bc%94%ef%bc%91

トランクス「やめろ悟天! そんなことしたら 温泉ごと 吹っ飛ぶぞ!」

孫悟天「うぇ?」

「ギャアアアア!」 孫悟天「フッ!」

トランクス「おっ 受け取れ!」

%ef%bc%91%ef%bc%95%ef%bc%95%ef%bc%94

「シャアー!」

孫悟天「ああ!」 トランクス「くっ!」

トランクス「はぁー!」

トランクス「だだだだだだだだ…!」

%ef%bc%91%ef%bc%96%ef%bc%90%ef%bc%90

トランクス「だあ!」

「グゥ!」

「ぐぐぐぐぐぐ…」

1613

トランクス「ケショウスイは?」

孫悟天「へへへ」

トランクス「ビーデルさーん。」

ビーデル「ん?」

孫悟天 トランクス「ははっ」

孫悟天「はい。 結婚のお祝いです。」

ビーデル「まぁ お祝い? 悟天くんが? ありがとう。」

孫悟飯「おお 悟天 トランクス。」

孫悟天「ああ おにいちゃん。」

孫悟飯「ん? それは?。」

ビーデル「結婚祝いよ 悟天くんから。」

孫悟天「ケショウスイだよ。」

孫悟飯「化粧水?」

孫悟飯「トランクスくんと取りに行ったんだ。」

トランクス「ふふっ」

ビーデル「そうだったんだ わざわざ私の為に…。」

トランクス「つけてみてよ。」ビーデル「ええ。」

ビーデル「ん? 」(ただの水?)

孫悟天 トランクス「ふふっ。 へへへへへへ。」

1718

ビーデル「ふふっ。」

1724

孫悟天「どう?」

ビーデル「とってもいいわ。 お肌に染み込む感じ。」

ビーデル「ありがとう 悟天くん トランクスくん。」

1736

孫悟天 トランクス「わぁ ははは。」

孫悟天「なくなったら言ってよね。 また採ってくるから。」

ビーデル「うん。」

孫悟空「そっか それはビーデル喜んだろ。 いいことしたな。」

孫悟天「うん。」

孫悟空「で どんな家だった?。」

孫悟天「大きかった。」

孫悟空「サタンが建ててくれた家だかんな ありがてぇなぁ これで悟飯も好きなだけ勉強出来ら。」

孫悟空 孫悟天「ん?」

1809

ミスターサタン「やあやあ 悟空さん。 チチさんに聞いたらこちらだと伺いまして。」

孫悟空「ああミスターサタン 丁度あんたん事を話してたんだ。すまなかったな 悟飯の為にでっけぇ家建ててもらってよ。」

ミスターサタン「いいんですよ ビーデルは私の娘でもありますし。」

ミスターサタン「それよりですね お昼のニュース 御覧になりましたか?。」

孫悟空「いや 知らねえけんど。」

ミスターサタン「あ…ああ そうですか。 実はですね この度 私 世界平和大賞というのをいただきましてね。」

孫悟空「セカイ?」

ミスターサタン「ほら 私が世界を救ったって事が 続いたじゃないですか。」

ミスターサタン「それで 特別に賞金を貰ったんですよ。 1億ゼニー。」

孫悟空 孫悟天「1億ゼニー!?」

ミスターサタン「シーッ。」

孫悟空「んぐっ」 孫悟天「んぐっ」

ミスターサタン「でも この賞金は 本当はあなた達がもらうべきだ。」

ミスターサタン「それで お届けに。」

孫悟空「いらねえよ そんな大金。」

ミスターサタン「まあ そうおっしゃらずに。」

孫悟空「オラだけで 戦ったわけじゃねえしな あんただって ちゃんと それなりに戦ったじゃねえか。」

ミスターサタン「私はもう 大金持ちですよ。 ベジータさんにも 断られました。 まぁあそこは 世界一の資産家ですしね。」

孫悟空「なぁ 1億ゼニーってのは 10万ゼニーが 幾つだ?。」

ミスターサタン「え? 10万ゼニーがですか?。 えーっと 1000ですね。」

孫悟空「1000!? 10万ゼニーが 1000もか。 や… やっぱ いらねえよ。 そんな恐ろしい大金は。」

孫悟天「もらっておけば?。」

孫悟空「ええ?」

孫悟天「お母さんも お父さんが 界王さまの所で修行すること 許してくれるよ きっと。」

孫悟空「そうか。」

孫悟空「で…でもなあ…。」ミスターサタン「悟空さん 悟天くんもそう言ってくれてる事ですし。」

孫悟空「んんん… うん わかった。 じゃあ もらっちゃうぞ。本当にいいんか?」

ミスターサタン「うん。」

孫悟空「だったら…。」

ミスターサタン「おおっ 良かった。 あのぉ その代わりと言ってはなんですけど この事は くれぐれも 内緒に…。」

孫悟空 孫悟天「ん?。」

チチ「い… 1億ゼニー!?」

2030

チチ「すげえでねえか 悟空さ こんだけあれば 悟天も塾に通わせて 家庭教師もいっぱいつけられるだ。 やっただな。」

孫悟空「そんでなチチ オラ 界王さまのとこに 修行に行ってもいいかな?。」

チチ「ああ。 でも たまには帰ってくるべ。」

孫悟空「んっ よっしゃ!」

孫悟天「へへっ。」

孫悟空「分かった。 そんじゃな。」

2055

チチ「さっそく 塾と家庭教師を 探すだべ。 どうせなら 地球一の家庭教師がい…」

亀仙人「ギュウウイイイン!」

2102

亀仙人「悟空! 1億ゼニーもらったってのはホントか!?」

亀仙人「そんだけあれば ぴちぴちギャルのDVDが 山のように買えるわい!。」

亀仙人「すぐに買いに行くぞ!」 チチ「うう!」

チチ「そんなもんに 金 出せるか!」

チチ「でや!」 亀仙人「どわ! うわ! ひぃ!」

2119

キビト界王神「ご先祖さま また 星が一つ 消えましたね。 何が起こっているのでしょう?」

老界王神「うーむ…。」

2139

 

第1話「平和の報酬 1億ゼニーは誰の手に!?」後半(Bパート)の感想と考察

結論から言うと、かなり面白い。

かなり安心して見れるドラゴンボールだった。全体的に昔やってたDBよりもキャラがマイルドになって優しい印象がありますね。

まぁ、ブウ編の続きだと考えれば何年振りの新作だよって感じになるんで今と昔の考え方や教育の違いとかが現れて、優しさが全面に出るのかなって思いました。

でもこれってすごく良い事で、今の子供にも見せやすく、昔からDB好きだった大人にも満足出来るバランスになってて見事ですね。

悟天がとても良い子でビーデルさんがとても天使で個人的にもとても満足。昔スポポビッチの首をへし折ってたおてんばがこんな素敵な女性になっちゃって…。

サタンが実は、とても紳士なのは変わらず良かった。勘違いが多いだけで実はとても良い人なんだよ!。

後はお札が鳥山先生でクススってなった。

 

第1話「平和の報酬 1億ゼニーは誰の手に!?」の視聴率:7.9%

 

次回、第2話「約束のリゾートへ! ベジータが家族旅行!?」の前半(Aパート)に続く