2015年10月4日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第13話「悟空よ、超サイヤ人ゴッドを超えてゆけ!」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 破壊神ビルス編』第13話前半(Aパート)スタートする前に前回の あらすじ からどうぞ!

前回:第12話「宇宙が砕ける!? 激突!破壊神VS超サイヤ人ゴッド」のあらすじ

ナレーション(海を裂き 天を焦がした戦いも ついに最終局面 ビルスの全力パワーが じりじりと 悟空を 追いつめていく)

破壊神ビルス「君は 良くやったよ。 ん…? おいおい…。」

孫悟空「まったくよお。 超サイヤ人ゴッドのパワー オラに言ってんだ 上に… まだ上に行けってよ! うおりゃー!」

スポンサードリンク

破壊神ビルス「ぬわー!」

孫悟空「うりゃ~!」

破壊神ビルス「や~!」

ナレーション(ぶつかり合う 2人の超パワーは 宇宙を 破滅させようとしていた)

1301

第13話「悟空よ、超サイヤ人ゴッドを超えてゆけ!」前半(Aパート)のスタート

1302

キビト界王神「う… あぁ…。 あれ… 宇宙は? 悟空さんは 無事ですか?」

老界王神「3度目のぶつかり合いは これからが 本番のようじゃ。 見てみい。」

キビト界王神「ああ!」

1303 1304

孫悟空「くくっ… ぐっ…。」

破壊神ビルス「ん? フン。」

孫悟空「ぐわー! ぐぐぐ… はぁー!」

破壊神ビルス「フッ。」

1305

孫悟空「ぐぎぎ…。」

1306

破壊神ビルス「フッ。」

1307

孫悟空「何!?」

1308

孫悟空「ぐわー!」

キビト界王神「こ… これは?」

老界王神「さっきの爆発は 悟空とビルスさまの とんでもない気のぶつかり合いで起こったわけじゃが それが ちょ~ ちょ~高密度エネルギーを 生み出しおった。 あれが弾けたら 今度こそ 世界が終わるな。」

キビト界王神「ゴクリ…。」

孫悟空「ぐ… ぐ…。」

破壊神ビルス「ん?」

1309

孫悟空「ぐぐぐ…。」

破壊神ビルス「ふん!」

1310

ダンサーたち「おお…。」

1311

アナウンサー「ご覧ください 招待不明の歪みが ここ サタンシティのみならず 全世界に 広がっています。 これは何かの 前触れなのでしょうか?」

 1312 1313

ミスターサタン「ああ…。 まるで 世界の終わりじゃないか。」

ウイス「世界ですって?」

ミスターサタン「え どういう意味だ?」

ウイス「超サイヤ人ゴッドが ここまでのパワーを持っているとは 予想外でした。 せいぜい壊しても地球一つか 周りの星数個程度。 ビルスさまも そうお考えだったでしょうねえ。」

1314

ウイス「いやはや 神様にもわからない事って あるんですねえ。」

ミスターサタン「わ わかりやすく言ってくれんか?」

ウイス「ようするに 2人のパワーが強すぎて そのせいで 世界が終わっちゃうんです。」

ミスターサタン「ああ…。」

1315

ウイス「ふん。」

ミスターサタン「ええー!?」

ビーデル「ああ…。」

1316

ミスターサタン「世界が… 終わる…。」

1317

ミスターサタン「頼む! さっきみたいに魔法でみんなを守ってくれ!」

ウイス「無茶言わないでください。 世界を終わらせるパワーなんて 止められるわけないじゃないですか。」

ミスターサタン「ああ…。 ああ…。 くう~! だったら今すぐ 戦いを止めるよう 言ってくれー! なあ 頼む! この通りー!」

1318

ウイス「ふん…。」

ミスターサタン「ええい! これでどうだー!」

ウイス「は?」

1319

ウイス「全国どこでも食べ放題券! う~ん なんて魅力的な…。」

ミスターサタン「ぐふふふふ。」

ウイス「ああ… どうしましょう…。」

ミスターサタン「おい!」

1320

ウイス「ものすご~く ものすご~く ものすご~く ものすご~く 惹かれています。 コホン…。 申し訳ありません。」

1321

ミスターサタン「だあ~! お前も 死ぬんだぞー!」

1322

孫悟空「くくくくっ…!」

1323

破壊神ビルス「ぐう…!」

1324

孫悟空「ぐぐぐ… ぐっぐ…!」

1325

破壊神ビルス「ずいぶん 頑張るねえ。 でも僕 少し 飽きてきちゃったんだよね!」

1326

孫悟空「うわー!」

破壊神ビルス「ぐーっ!」

1327

ミスターサタン「こ… この光は…。」

1328

ミスターサタン「おお! させんぞー! 絶対させてなるものかー!」

1329

ビーデル「パパ!」

孫悟飯「くっ!」

1330

孫悟天「お兄ちゃん!」

孫悟飯「ビーデルさーん!」

ビーデル「悟飯君!」

1331

ミスターサタン「くっ…。」

1332 1333

ミスターサタン「ん? あれ? え? え? え え~!? 生きてる…。」

孫悟飯「ビーデルさん 大丈夫ですか?」

ビーデル「ええ。」

孫悟飯「みんな 無事のようですね。」

1334

ピッコロ「どういう事だ?」

キビト界王神「ああ…。 ご先祖様 これは一体?」

老界王神「う~ん…。」

ミスターサタン「でも どうして…? はっ! まさか 私の 愛のパワーが 奇跡を起こしたのか! 私の愛が 地球を守った。 そうか そういう事だな! アッハッハッハ! サタン 最強!」

1335

ミスターサタン「アッハッハッハ…。 ああん?」

(電話の鳴る音)

ミスターサタン「ん? ピーザか。」

1336

 

第13話「悟空よ、超サイヤ人ゴッドを超えてゆけ!」前半(Aパート)の感想

あれ、ピーザってセルゲームの時のだっけ?また懐かしいな。

というかサタンのおっちゃんの勘違いのほども大概にせいよ、愛の力ってなんだよw

1337

でも、こうやって土下座までして家族を守ろうとしてるサタンの姿は好き。
勘違い多いけど、やっぱり紳士で家族想いなんだよなあ…。

どうでもいいけどウイスならあの2人絶対止められるだろw

 

続きは第13話「悟空よ、超サイヤ人ゴッドを超えてゆけ!後半(Bパート)へ

 

前回:第12話「宇宙が砕ける!? 激突!破壊神VS超サイヤ人ゴッド」を確認したい方は第12話前半(Aパート)へ