2017年10月8日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第110話「これぞ全宇宙一の究極バトル! 孫悟空VSジレン!!」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編』第110話後半(Cパート)スタート!

第110話「これぞ全宇宙一の究極バトル! 孫悟空VSジレン!!」後半(Cパート)のスタート

11087

スポンサードリンク

全王「うわぁ~!」

全王「うわぁ~!」

全王「みんなも びっくりしてるね!」

全王「何か 超すごいものらしいよ!」

大神官「まあ そうと断言するのは 早計なのですが…」

大神官「とにかく 何とも 目が離せない展開です。」

全王「ワクワクだね!」

全王「ドキドキだね!」

ウイス「いやはや こんなことがあるんですね」

ウイス「ビルスさま。」

破壊神ビルス「ううっ…。」

界王神「何か 神々の間では 有名なことみたいですが…。」

老界王神「な… 何じゃ知らんのか この未熟者めが!」

破壊神ビルス「だが あいつ どうして いきなり…。」

ウイス「おそらく きっかけは あの元気玉かと。」

11088

クリリン「元気玉を取り込んで パワーアップしたとかですか?」

天津飯「しかし 元気玉の力は ジレンに通用しなかった。」

天津飯「その力が上乗せされたところで やっと渡り合える理由には…。」

ウイス「そのとおりです。」

ウイス「現在 消耗しきっていた肉体の 一時的な原動力としても」

ウイス「元気玉のエネルギーは 確かに 作用しているのでしょう。」

ウイス「ですが 肝心な点は それとは 別にあります。」

ウイス「あの大爆発のさなか」

11089

ウイス「悟空さんに飛び込み 暴れ回る元気玉の力」

ウイス「あらがう悟空さん自身の力」

11090

ウイス「そのぶつかり合いの果てに 悟空さんは 己に秘められた」

11091

ウイス「さらなる可能性の殻を 破ったのだと 私は考えます。」

11092

クリリン「殻を破った…。」

ウイス「と ここまではよいのですが あの熱さ どうなりますかねぇ。」

11093 11094 11095 11096 11097

トッポ「うーん…。」

11098 11099 110100

孫悟空「うああああ!」

110101

孫悟空「だああああ!」

110102

孫悟空「はああああ!」

110103 110104 110105

孫悟空「だりゃあああ!」

110106 110107 110108

ジレン「サイヤ人… 実に 興味深い存在だ。」

ジレン「だが…!」

110109

孫悟空「くっ…。」

110110

ジレン「この熱さ…」

ジレン「それが お前の限界だ。」

110111 110112

孫悟空「うわあああ!」

110113

一同「ああっ!」

カイ「どうやら 一時的なものでしたか。」

ベルモッド「当然だ。」

ベルモッド「そうたやすく あれを会得できるものか。」

110114 110115 110116

シャンパ「ぐっ! しくじったか! ううっ…。」

ヴァドス「とどめを刺す瞬間こそ 最大の隙が 生じるもの。」

ヴァドス「ジレンには それすらも…。」

ジレン「第6宇宙の殺し屋… 何の用だ。」

110117

ヒット「仕事だ。」

110118

ベジータ「説明しろ。 さっきのは いったい 何だ?」

110119

孫悟空「う… うっ…。」

孫悟空「力 使い切っちまったみてえだ…。」

ベジータ「さっさと 答えろ。」

孫悟空「ヘッ…。」

孫悟空「オラにも よく分かんねえ…。」

110120

ベジータ「チッ。 無駄足か。」

ベジータ「ん? 話は 後だ。 貴様は さっさと…。」

110121

(風の音)

ベジータ「ん?」

110122

ベジータ「カカロット…。」

110123

ナレーション(銀の瞳 逆立つ髪 ふきだした力)

ナレーション(悟空が見せた驚くべき力 身勝手の極意)

ナレーション(神々すら恐れる その領域に)

ナレーション(悟空は 再び 届くことができるのか?)

ナレーション(力の大会 運命の決着まで 残り時間 あと25分)

孫悟空「あっ…。」

110124 110125

フリーザ「思い出しますねぇ ナメック星でのこと。」

110126

 

第110話「これぞ全宇宙一の究極バトル! 孫悟空VSジレン!!」後半(Cパート)の感想

1時間があっという間に過ぎ去った…。

それだけ内容が濃くて熱中してました。いや盛り上がったー!

やっぱジレンは強いなあ、悟空が元気玉の力を使った一時的な力だとしても、未知の領域に踏み入り始めた悟空をああもあっさり撃退してしまうかあw

ところで、ウイスさんも少し考察してくれていた身勝手の極意なんですが、本編18話にて、「身」体中のあらゆる所が「勝手」に判断して行動できるようになれば…みたいなことを言っていたと思います。

ここで言う身勝手の極意というのは、単純にそういう意味のものなんだと推測できます。

もし、これが真実だったのならば後付けにしても前から決められていた伏線にせよ、話の持って行き方が素晴らしく良く出来ていることになります。

だって18話ではこの後にウイスが「ビルスさまだってまだまだ完璧じゃありませんからね。」って言ってますもんね。

実際にあの悟空を見てビルスさまビビってたし。

この後悟空はしばらく退場するのかと思ったらフリーザが出てきたよな

でも、どうしても今のフリーザってこのタイミングで悟空にトドメを刺すような愚かな真似はしないと思うんですよね。

むしろフリーザが最後に気を出してたのって、悟空に気を送って回復させるためなんじゃね?みたいに思うんです。

そもそもフリーザが「思い出しますねぇ」って言ってるところフリーザとのどのシーンを思い出すのかってまだ出ていないので憶測ですが、体力の限界に来たフリーザに悟空が気を分けてあげたあの場面 そこの事しか出てこないんですよねえw

 

前回:第109話「悟空に迫る最強の敵! 今こそ放て! 必殺の元気玉!!」を確認したい方は第109話前半(Aパート)へ

 

第110話「これぞ全宇宙一の究極バトル! 孫悟空VSジレン!!」の視聴率:3.5%

※1時間スペシャルで109話・110話のトータルの視聴率になります

 

 

次回、第111話「異次元の極致バトル! ヒットVSジレン!!」の前半(Aパート)に続く