2016年10月2日、フジテレビ系列『ドラゴンボール超』の第60話「再び未来へ 明かされるゴクウブラックの正体!!」が放送されました。見逃した人(ネタバレ)、もう一度見直したい人も楽しんでもらえると幸いです。

それではストーリー・キャラクターを鳥山明先生が原案の完全新作『ドラゴンボール超 “未来”トランクス編』第60話前半(Aパート)スタートする前に前回の あらすじ からどうぞ!

前回の第59話「界王神ゴワスを守れ ザマスを破壊せよ!」のあらすじ

未来の地球を襲ったザマスとゴクウブラック 全ての元凶がザマスにあると睨んだ孫悟空たちはザマスがゴワスを殺して界王神に成り代わるのを阻止するべく第10宇宙に飛んだ そして・・・ザマスを罰するための確たる証拠をつかんだ破壊神ビルスは

破壊神ビルス「図に乗るんじゃないぞ 破壊」

スポンサードリンク

現在のザマスは消滅!?しかし、未来のトランクスに対して

破壊神ビルス「神が神を滅すれば時空に干渉しないわけがない」

未来のトランクス「はい だと いいのですが・・・」

と、納得がいかない未来のトランクスは再び自身の未来に向かうのだった・・・

 

第60話「再び未来へ 明かされるゴクウブラックの正体!!」前編スタート

破壊神ビルス「何だい?僕の言うこと まだ 信じられないって顔してるよ」

未来のトランクス「すみません どうしても受け入れられないんです」

破壊神ビルス「頑固だね 君。僕は神様だよ!神の力を舐めてもらっちゃ困るねぇ だいたい 最近の君たちは神たる僕に対して敬うという気持ちが全く感じられないんだ!放せ ウイス!どういうことなんだ・・・」

未来のトランクス「俺 確かめてきます」

ベジータ「未来に戻るのか?」

未来のトランクス「はい」

ブルマ「変わったのか 変わってないのか どっちにしてもあなたは もう一度これに乗って未来に行かなきゃね でも、その前にご飯をしっかり食べて行きなさい。いざっていう時 動けないわよ」

孫悟空「だな」

未来のトランクス「とても そんな気には・・・」

孫悟空「飯だ 飯。力つけてくっぞ!」

未来のトランクス「あっ はい」

ウイス「これは・・・」

破壊神ビルス「初めて役に立ったんじゃないのか」

ウイス「ビルス様 このスープ頂きましたか?」

破壊神ビルス「んっ?」

ウイス「驚くほど おいしゅうございますよ」
破壊神ビルス「ホントか?惑星ガスパにいるドラゴンのゲロみたいなんでためらっていたんだが・・・ん~!美味いじゃないか!早く言え!?なぜ こんないも美味いんだ!」

ブルマ「もう 汚いわね」

破壊神ビルス「黙れ!?これだけしかないのか?」

ブルマ「お代わりなら まだ あるわよ」

孫悟空「トランクス」

現在・未来のトランクス「はい」

孫悟空「あっ いや こっち(未来)のトランクス」

お肉を頬張りながら

孫悟空「うめえぞ」

未来のトランクスは孫悟空にご飯を食べるように勧められてからがむしゃらに食べ始め、現在トランクスとブルマも一安心したところに

孫悟空「よし その元気だ!オラも一緒に未来を見に行ってやっぞ!」

ブルマ「あんた タイムマシンで酔ったんじゃないの?」

孫悟空「もう 酔わねぇよ」

破壊神ビルス「何だい?見に行くって 君 僕の言うこと疑ってなかったじゃないか」

孫悟空「ビルス様 行ってみなきゃ分かんねえんだから行くしかねぇだろ?けど、もしザマスがいたら オラ もういっぺん戦ってやる」

ベジータ「策もないまま戦うのは危険だ」

孫悟空「どうした お前 すげえ 冷静だな」

ベジータ「次は負けるわけにはいかんのだ 今のままではトランクスの未来は救えん」

と、言いながら手に持っていたフォークをへし折った姿を見てしまったピラフとシュウは

ピラフとシュウ「こわ~」

未来のトランクス「父さん」

孫悟空「心配すんな トランクス。今度は仙豆 忘れねぇからよ」

ブルマ「そういう問題じゃないでしょ」

現在トランクスは孫悟空たちの会話を聞きながら、ベジータがへし折ったフォークの先を見つめ、何か思い詰めていました。

破壊神ビルス「どうしても 信じられないんだな ったく・・・」

孫悟空「まだ 言うのかよ ビルス様。何ならビルス様も一緒に行くか?」

破壊神ビルス「嫌だね 時間を行ったり来たりしたら絶対に歴史に影響が出る。神がタブーを貸すわけにはいかないね」

未来のトランクス「じゃあ 母さん 行ってきます」

現在トランクス「待てよ!神様がやっつけたって言ってるんだぞ。ザマスが消えたら これからアイツが起こすこと全部なかたことになるんだろ?未来のママだって殺されなかったことになるんじゃないのか!?ハァ ハァ ハァ・・・」

未来のトランクス「もし ビルス様の言うとおり 未来でブラックの襲撃がなく平和なままだとしたら なぜ 今 俺はこの世界にいる?」

現在トランクス「あっ・・・」

ピラフ「そうか!大きいトランクスが この世界に来ることもない」

シュウ「歴史が変わった瞬間 消えてるってことっすか?」

未来のトランクス「消えてるっていうか・・・」

破壊神ビルス「うう・・・」

と、再び 破壊神ビルスの逆鱗を触れてしまい何か言いたそうになっているところに

ウイス「まあまあ、彼の意見も聞きましょう」

未来のトランクス「ちょっと 難しい話なんだけど聞いてくれるか?」

現在トランクス「あっ ああ」

未来のトランクス「俺は 確かに未来から来た。だけど その未来は君がやがて成長して迎える未来とは違うんだ」

現在トランクス「えっ?」

未来のトランクス「時間の流れは1つじゃない 確かに君と俺はトランクスだが 君と俺が歩む歴史は全然違うものなんだ」

現在トランクス「えっ えっ?何で?」

未来のトランクス「例えば・・・こんなに美しい夜景を俺は子供の頃に見たことがない。君と俺では歩む歴史が違うんだ。父さんも俺のいた世界では 俺が生まれて半年の頃 人造人間に殺されている」

ベジータ「フン」

現在トランクス「人造人間って 18号さん?」

未来のトランクス「そうだ 君の世界ではクリリンさんと結婚している。しかし 俺の世界では17号と18号は悪の限りを尽くし 父さんやピッコロさん クリリンさんはみんな殺されていた。あの2人は俺が破壊した。残酷で恐ろしいヤツらだった」

未来のトランクス「クリリンさんと結婚し 子供まで産んで家庭を築いた18号は 俺の世界の18号とは かなり違うようだ」

未来のトランクス「俺は君の世界に来るまで父さんの顔を写真でしか知らなかった。悟空さんだってそうだ。俺が生まれた時には もう、悟空さんは心臓病で亡くなっていたんだ。だから 俺が初めてこの世界に来た時、悟空さんが死なないように心臓病の薬を飲んでもらった」

孫悟空「あん時は ありがとよ!トランクス!」

現在トランクス「じゃあ お前の世界でも悟空さんは死なない未来になってるじゃないのか?」

未来のトランクス「いや 悟空さんは死んだままだ」

現在トランクス「どうして?本で読んだことがあるぜ。過去を変えたら未来も変わるって」

未来のトランクス「いいかい?俺は君の歩む世界の歴史に参加してきただけなんだ」

現在トランクス「えっ!ああ・・・」

未来のトランクス「俺たちの生きる世界は思っているより もっと複雑だ 本とは違う。俺が生きてきた世界と君が生きていく世界 似てるけど 少しずつ違う別別々の世界なんだ」

現在トランクス「うん」

ピラフ「じゃ・・・じゃあ 世界っていっぱいあるのか?」

マイ「未来の私と今の私は違う人生なの?」

シュウ「あの私・・・いまだに影も形も話題にならないっすけど」

現在トランクス「分かったよ。お前がビルス様の言うことをどうしても 信じられないって別の世界だからなんだな」

未来のトランクス「そうだ 今の世界で1人の神が消滅したとしても俺が生きる未来の世界には影響しない。きっとな」

破壊神ビルス「そこまで言うなら さっさと確かめに行ってこい!」

未来のトランクス「ビルス様」

破壊神ビルス「何だ?」

未来のトランクス「失礼なことをたくさん言ってしまいましたけど でも もしかしたらって希望も少しは持ってるんです。神様が神様を消滅させる。俺には想像もつかない出来事です。だから奇跡は起こっているのかもしれない」

破壊神ビルス「未来がどうなろうと僕には関係ないからね。壊れてようが平和になってようが どっちでもいい 早く行け 行け!」

未来のトランクス「ビルス様 希望をありがとうございます」

破壊神ビルス「フン」

未来のトランクス「父さん 一緒に行きませんか?来て欲しいんです」

ベジータ「分かった 行こう。ただし 貴様が言う奇跡とやらが起こっていたら もう2度と戻ってくるな!」

未来のトランクス「はい」

現在トランクス「奇跡起こってるといいな」

未来のトランクス「ああ」

マイ「あの・・・」

未来のトランクス「未来の君によろしく言っておくよ」

マイ「もう 会えないの?」

未来のトランクス「元気で 小さい俺を頼んだよ」

現在トランクス・マイ「えっ!?」

マイ「うん」

孫悟空「ベジータ 仙豆 忘れんなよ」

ベジータ「貴様が持ったんだろ」

孫悟空「あれ?どこ やった?」

ブルマ「ほら!もう」

孫悟空「あっ 悪いな」

ブルマ「アタシも行くからね」

ベジータ・孫悟空「えっ!?」

孫悟空「お前も?」

ブルマ「あんたたちじゃ 帰る時に操縦できないでしょ いいから 任せなさいって。アタシも未来 見てみたかったしね。それから これ!新しいの用意しといたから」

ブルマが用意していたのは未来のトランクスが最初に現在に来た時に着用していたジャケットを用意していたようです

マイ「はい」

マイから剣を受け取りました。

ブルマ「うん かっこいい やっぱり あんたには こっちの方が似合ってるわ」

未来のトランクス「ありがとうございます 母さん」

ブルマ「さぁ 行くわよ」

ピラフ「うわ~ きつそう」

マイ「ブルマさん つぶれちゃう」

シュウ「というか もう つぶれてる」

現在トランクス「定員オーバーだね」

ブルマ「さすがに きついわね」

孫悟空「お前は来なくていいってば」

ブルマ「駄目!」

ベジータ「言っても無駄だ カカロット」

未来のトランクス「出発します」

一同「うわ~~~!!」

破壊神ビルス「不愉快だ 帰るぞ ウイス」

ウイス「待ってみませんか?未来の結果を」

破壊神ビルス「やれやれ・・・」

タイムマシンを空中に飛び立ち、追い掛けていく現在トランクスは

現在トランクス「頑張れ~~~俺ー!!」

 

第60話「再び未来へ 明かされるゴクウブラックの正体!!」前編(Aパート)の感想

 

続きは第60話「再び未来へ 明かされるゴクウブラックの正体!!」後半(Bパート)へ

 

前回:第59話「界王神ゴワスを守れ ザマスを破壊せよ!」を確認したい方は第68話前半(Aパート)へ