『ドラゴンボール』が好きな人には朗報?な情報が舞い込んできました。ドラゴンボールの世界観の1つとして頻繁に登場している半球状の「ドーム型」の家が世界で最も厳しいといわれている建築基準法をクリアして国土交通大臣の認定を取得してドーム型の家を専門に取り扱っている会社があったのです。

ホイポイカプセル ドーム型の家

出典:ドラゴンボール 完全版 第01巻

香港大学生・レイチャンさんが作ったソーシャルメディアのウェブサイト「9GAG」にて「Finally your DragonBall-Style house!」というタイトルで紹介されたことでアニメ好きの海外ユーザーに反応しているようです。

スポンサードリンク

ソーシャルメディアのウェブサイト「9GAG」にて「Finally your DragonBall-Style house!」で紹介されていた動画はこちら

 

画期的ドーム型ハウスと創ったジャパンドームハウス株式会社の概要

住所(本社):〒922-0401 石川県加賀市新保町ロ-3-17
電話番号(代表):0761-44-2525
電話番号(IP電話):050-3774-8422
Fax:0761-44-3968

住所(熊本営業所):〒869-1404 熊本県阿蘇郡長陽村河陽5579-3 阿蘇ファームランド内
電話番号(代表):0967-67-0001
Fax:0967-67-2300

資本金:3000万円
設立:2004年3月24日
決算期:1月20日
事業目的:ドームハウスの設計、ドームハウスの製造及び販売
事業内容:外壁材、建築用床材、間仕切り材、内壁材等の建築資材の販売、建築技術資料の販売及び事業コンサルティング
代表者:北川勝幸(代表取締役)

取引銀行:商工中金

関係会社

  • 株式会社阿蘇ファームランド 阿蘇ファームランド
  • 株式会社御菓子城加賀藩
  • 九州製菓株式会社
  • 有限会社ジャパン通商
  • International DOME HOUSE

従業員数:30人
グループ年商:150億円

(2016年時点)

ドームハウスの施工はピース組み立てで部材が少なくシンプルになっており(ピース1枚の重量は約80kg)、場所・天候によって異なるそうですが、クレーン無しで3~4人で約7日間で施工可能ということで人件費を大幅に削減できるそうです。

日本の建築基準法では、木材・鉄・コンクリート以外は構造材としては認められていませんが、独自の研究開発で5年をかけて構造物同様の使用条件に耐えられる厳しい条件にあった日本で初めて「発泡ポリスチレンを構造材としたドーム型建造物」を開発。

ドラゴンボールのドーム型に非常に似ているタイプは「7700型ドームハウス」という名称で価格は

基本セット価格:2,378,600円(税別)

7700型ドームハウス

出典:http://www.dome-house.jp/

※基本セット内容(イラストの場合)

  • 77ドーム 壁ピース       8枚
  • 77ドーム 扉ピース       1組
  • 77ドーム 窓ピース       3組
  • 77ドーム 天井ピース   2枚

【直径】7.7m
【高さ】外形4.05m
【面積】44.2㎡
【壁厚】発泡ポリスチレン200mm

※基本構成1棟分の費用で上記金額は本社工場渡しの金額であり、運搬費と消費税は含まれていません

※組立施工費、基礎工事、内・外壁塗装、電気工事(照明器具含む)給排水一次工事、家具工事、造成工事、空調工事、備品、カーテン工事等は、上記記載の金額に含まれていません

※内容や金額は、予告なく変更される場合があるため、ジャパンドームハウス株式会社のホームページで確認願います

※施工前の地盤整地を予め施しておきましょう

と思ったよりも高くはないような気がします。他にも

世界一の耐震強度

発泡ポリスチレンドームの為に建築物としては大変軽く、横揺れ・縦揺れにも強く、衝撃を吸収すると共にドーム全体が倒壊するおそれがほとんどないという試験結果から国土交通大臣の認定を取得しているようです。

 

世界一強風・積雪に強い

形状が流線型のドーム型の為、風をまともに受けにくく、発泡ポリスチレンの底部を360度全てカギ状にして、コンクリート基礎に埋めて押さえることで強い風に対して効果を発揮するそうです。
※ごく一部の強風地域(風速45m以上・沖縄の一部等)においても多少補強することで施工が可能

発泡ポリスチレンは圧縮力に大変強い素材特性とドーム型の強固な構造で1メートルの積雪荷重を充分クリアー。
※ドームを多少補強すれば積雪3メートルの多雪地域でも問題はない模様

 

世界一の断熱・省エネ

厚さ20cmの特殊発泡ポリスチレンで出来ていることで断熱性に優れており、ドーム形状で表面積と体積が少ないことで熱効率の良さが、冷暖房にかかる費用を大幅に削減できる。

 

鳥山明のデザインは構造上でも理に適っていた!?【おまけ】ドラゴンボール以外で有名なデザインキャラクターと言えば?

鳥山明先生は、1986年5月27日に発売された日本の国民的RPG「ドラゴンクエスト」シリーズの500体以上のキャラクター、モンスターデザインの原画を手がけていることでも有名ですが、乗り物のデザインも手がけており、構造もしっかりと考えているそうです。

2016年12月29日に放送されたNHK総合特集番組「ドラゴンクエスト30th~そして新たな伝説へ~」では鳥山明先生によるイラストとメッセージも紹介されています。

 

当時の鳥山明先生はほんの軽い気持ちでキャラクターデザインを引き受けたそうです。鳥山明先生は同じことを長く続けられないため、手紙の中で「正直 そんなに続くならお断りしていました」と本音を綴っていました。

 

ドラゴンボールに登場するドーム型の家を使った施設が存在していた!?

とれとれヴィレッジの概要

住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1
電話番号:0739-42-1100
FAX:0739-42-1070
ホームページ:http://www.toretore-village.com

ドーム型の宿泊施設が集まったとれとれヴィレッジには、禁煙ルームと喫煙ルーム、ペット(犬)とも宿泊可能な「メルヘンゾーン」とアトピーやぜんそく気味の方にもやさしい全室禁煙の「ファンタジックゾーン」があるそうです。

 

阿蘇ファームランドの概要

住所:〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽5579-3
施設のお問い合わせ:0967-67-2100
宿泊のお問い合わせ:0967-67-2323
ホームページ:http://www.asofarmland.co.jp/

自然の地形をそのまま活かした森の中のドーム型ホテルで雄大な自然に囲まれた「ヴィレッジゾーン」とすべての客室に門扉と専用ガーデンが付いた「ロイヤルゾーン」、子どもの心にビビッとくる外観(きょうりゅう、すいか、サッカーボールなど)にした「ドリームゾーン」の宿泊施設があります。